南海バス「サザンクロス」の車両外観
南海バス「サザンクロス」の車両外観
南海ウィングバス南部「サザンクロス和歌山号」の車両外観
南海ウィングバス南部「サザンクロス和歌山号」の車両外観

路線や車両によって内装やサービスは若干異なりますが、基本的な車内設備はどの路線も共通です。

南海バス「サザンクロス」_03 車内.jpg


まわりを気にせずに眠れる南海バスの3列独立シート

座席はすべて1人掛け。ゆったりタイプのシートを採用しており、一部の車両には可動式枕も設置しています。しかも、座席と通路を仕切るカーテンは、窓側座席だけでなく通路側座席にも採用。まわりを気にせずに眠ることができます。もちろん、フットレスト(足置き台)とレッグレストも完備しています。

南海バス「サザンクロス」_04 シート .jpg

南海バス「サザンクロス」_06 足置き台.jpg

フルリクライニングモードにすると…

リクライニングの角度は深い!
リクライニングの角度は深い!

座席のリクライニングは最大約140度。フットレスト(足置き台)の下には空間があり、脱いだ靴をそのまま置けます。シートピッチは広く、レッグレストを使うことで、道中ぐっすりと眠れるでしょう。

コンセントは? Wi-Fiは? トイレは?

コンセント・Wi-Fi

携帯電話、スマートフォンの充電に便利なコンセントは、各座席の肘掛け下に設置されています。

コンセントは肘掛け下に設置
コンセントは肘掛け下に設置

車内ではWi-Fiサービスを実施。1回の接続につき24時間、回数は無制限で利用できます。設定方法は、備え付けのリーフレットに記されています。

Wi-Fi設定画面
Wi-Fi設定画面


スリッパ・ブランケット

各座席には、使い捨てスリッパとブランケットも用意。ブランケットは抗菌加工が施されており、スリッパは持ち帰ることもできます。

使い捨てスリッパとブランケット
使い捨てスリッパとブランケット


トイレ

トイレは、車内中央部の階段をおりたところにあります。内側から鍵をかけると、換気扇とトイレ使用中ランプが連動する仕組みになっています。

車内中央部にあるトイレ
車内中央部にあるトイレ

※設備は都合により変更されることがあります。
※紹介している3列独立シート車は、南海バス・南海ウィングバス南部・御坊南海バスの担当便で運行されます。他のバス会社と共同運行している路線は、乗車日によって車両が異なります。


■運行路線

「サザンクロス」3列独立シート車は、南海バスが運行する夜行便全路線と、南海ウィングバス南部・御坊南海バスが運行する「サザンクロス和歌山号」(和歌山・なんば~新宿・東京)で運行されています。

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金が確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2019年5月時点で運行している路線です


南海バス「サザンクロス」3列独立シートの乗車記

和歌山~東京をむすぶ「サザンクロス」乗車体験記! 充実の設備で乗り心地◎ 新幹線と比べてもお得!
13時間の移動もカーテン付き3列独立シートで快適。南海バス「サザンクロス号」で大阪から山形・酒田まで乗車移動
高速バスって案外眠れる! 南海バスの3列独立シート高速バス「大阪・京都~柏崎・長岡・三条線」約10時間の乗車記


(須田浩司)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 全車両3列独立シートでカーテン付き&トイレあり! 南海バスの夜行バス「サザンクロス」の車内設備と運行路線を詳しく紹介!