ざっくり、こんな行き方

  • 主要なターミナルは駅前に密集
  • 海部観光バスに乗る場合は、のりばは駅から徒歩3分
  • 八百屋町バス停は駅から少し離れているので注意

JR徳島駅からは各地に向けて多くの高速バスが発着しています。

駅前にバスロータリーがありますが、発着所の中には少し離れている場所も。出発直前に迷わないよう、スムーズに乗り場にたどり着けるルートをチェックしましょう。

また、バス待ちに便利な待合室や荷物を預けられるコインロッカーの場所も合わせて紹介します。


徳島駅前には4つの高速バスターミナル

徳島駅周辺の主要な高速バス乗り場は4つあります。

A:徳島駅前 高速バスターミナル
B:BUS OASIS(海部観光バス乗り場)
C:八百屋町バス停(琴平バス、名鉄バス等)
D:徳島市バスのりば(東京方面の琴平バス)

以下、それぞれのアクセス方法について紹介していきます。



A:「徳島駅前 高速バスターミナル」 徳島駅から歩いてすぐ! 中には待合室が

このバス乗り場に発着している高速バス

  • 京浜急行バス
  • 神姫バス
  • JR四国バス
  • 徳島バス
  • 南海バス
  • 西日本JRバス
  • 阪急バス
  • 阪神バス
  • 広交観光
  • 名鉄バス


JR徳島駅前広場が、それぞれのバス乗り場に向かう拠点。

まずは駅から歩いてすぐの「徳島駅前 高速バスターミナル」をご紹介します。

徳島駅前広場の全体図
徳島駅前広場の全体図

「徳島駅前 高速バスターミナル」はJR徳島駅を背に、向かって左に位置しています。

まずは徳島駅を背にして左を向き、「ダイワロイネットホテル」方面へ。

徳島駅前には、お遍路に来ている人がちらほら。
徳島駅前には、お遍路に来ている人がちらほら。

「ダイワロイネットホテル」1Fにある「セブンイレブン」の前を右に曲がり、直進します。

その右手にある平屋の建物が「高速バスターミナル」です。

駅からすぐなので、迷わず到着します。
駅からすぐなので、迷わず到着します。

内部は待合室になっており、電光掲示板でバスの発着状況が表示されます。中には乗務員さんも常駐していて、不明なことは質問できるので安心。

バスのりばの待合室。
バスのりばの待合室。
外から見た待合室の様子。
外から見た待合室の様子。

「高速バスターミナル」の向かいには、「高速バスチケットセンター」があり、JR四国バスや徳島バスなどのチケットを取り扱っています。こちらの中にも、バス利用者向けの待合スペースが。

バスのりば向かいにある「高速バスチケットセンター」。
バスのりば向かいにある「高速バスチケットセンター」。
内部には待合スペースもある。
内部には待合スペースもある。


B:BUS OASIS(海部観光バス乗り場) 待合室にはシャワーやマッサージチェアも!

このバス乗り場に発着している高速バス

  • 海部観光バス
  • 四国高速バス


次に、バス界の5つ星ホテルと呼ばれる「マイフローラ号」でおなじみの、海部観光バスのターミナル「BUS OASIS」への行き方です。

先ほどの「高速バスのりば」の前まで来たら、そのまま直進します。

「高速バスのりば」の前を通り過ぎて直進。
「高速バスのりば」の前を通り過ぎて直進。

すると、三叉路の交差点に出るので、左に曲がります。

信号のある三つ叉の交差点を、左に向かいます。
信号のある三つ叉の交差点を、左に向かいます。

すぐに、海部観光バスのチケット売り場があるので、その前を通り過ぎて直進。

チケット売り場とバスターミナルは別の場所なので注意。
チケット売り場とバスターミナルは別の場所なので注意。

そのまままっすぐ歩いて道路を1本越えた先、「アパホテル」の手前に「BUS OASIS」があります。

青い「KAIFU KANKO」の文字が目印。
青い「KAIFU KANKO」の文字が目印。

この「BUS OASIS」は、とにかくキレイ。中に入ると木の匂いが立ちこめる癒し空間です。

1Fには券売機とコインロッカーがあり、待合室の先にあるドアを開けるとバスの停留所につながっており、自動販売機も設置されています。

また2階には、乗客が自由に利用できるマッサージチェアが3台も!
 

待合スペース。奥のガラス戸の向こうがバス乗り場。
待合スペース。奥のガラス戸の向こうがバス乗り場。
自動券売機も設置されているので安心。
自動券売機も設置されているので安心。
 
大中小のサイズが揃ったコインロッカーも完備。
大中小のサイズが揃ったコインロッカーも完備。
2階には手足ももんでくれる豪華なマッサージチェアが3台も。
2階には手足ももんでくれる豪華なマッサージチェアが3台も。

さらに、男女別のシャワールームが各1室あり、乗り降り前にさっぱりできちゃいます。

清潔な洗面スペース。
清潔な洗面スペース。

シャワールームは男女各1室ある。
シャワールームは男女各1室ある。


C:八百屋町バス停(琴平バス、名鉄バス等) 博多・名古屋方面の高速バスが発車

このバス乗り場に発着している高速バス

  • 伊予鉄道
  • 名鉄バス
  • 琴平バス
  • 山陽バス
  • 高知駅前観光
  • 琴平バス


次は、博多に向かう琴平バス「KOTOBUS EXPRESS(コトバスエクスプレス)」や名古屋に向かう「名鉄バス」が発着する、「八百屋町バス停」の場所を確認してみましょう。

先ほどの、三叉路の交差点を渡った先にある「小男鹿(さおじか)本舗 富士屋 徳島駅前店」の横を入ります。

徳島の銘菓「小男鹿」を販売する和菓子店が目印。
徳島の銘菓「小男鹿」を販売する和菓子店が目印。

「小男鹿(さおじか)本舗 富士屋 徳島駅前店」を左に見ながら、大通りにぶつかるまで直進します。

細い道の奥には、交通量の多い大通り、伊予街道が見えます。
細い道の奥には、交通量の多い大通り、伊予街道が見えます。

突き当たりの伊予街道(192号線)に出たら左に曲がると、「大同生命」のすぐ目の前に「八百屋町バス停」があります。

駅からここまでは3~5分ほど。実は近いのです!
駅からここまでは3~5分ほど。実は近いのです!

突き当たりの伊予街道(192号線)に出たら左に曲がると、「大同生命」のすぐ目の前に「八百屋町バス停」があります。

バス停の案内板には「八百屋町」の文字が。
バス停の案内板には「八百屋町」の文字が。
コトバスと名鉄バスの時刻表も目印です。
コトバスと名鉄バスの時刻表も目印です。


D:徳島市バスのりば(東京方面の琴平バス) 東京方面のコトバスはここから発車

ちなみに、同じ琴平バスでも、東京方面に向かう琴平バスの発着地は、出発地点である徳島駅前広場の「徳島市バスのりば」です。
間違えやすいので注意してくださいね!

東京方面のコトバスは「徳島市バスのりば」へ。
東京方面のコトバスは「徳島市バスのりば」へ。


徳島駅構内にある待合室とコインロッカーも活用せよ!

JR徳島駅の構内にも、待合スペースやコインロッカーがあります。早朝や深夜でも利用できるので、バスの発着時間に合わせて活用しましょう。

ベンチがあるのは、徳島駅のエントランスを入って左手、みどりの窓口前です。

エントランスを入ってすぐにある待合用のベンチ。
エントランスを入ってすぐにある待合用のベンチ。

この待合ベンチの目の前にある階段の上にトイレが、階段の下にコインロッカーがあります。

トイレとロッカーも近くにあって安心。
トイレとロッカーも近くにあって安心。

荷物を持って階段の上り下りは大変ですが、駅のエントランスを入ってすぐにエスカレーターがあるので、そちらを利用することもできます。
エスカレーターを降りると、その周辺にコインロッカーがいくつもあります。

エスカレーターの横にあるコインロッカー。
エスカレーターの横にあるコインロッカー。
エスカレーターの真下にも小さいサイズのロッカーがある。
エスカレーターの真下にも小さいサイズのロッカーがある。

階段の脇にもロッカールーム。荷物置き場には事欠きません。
階段の脇にもロッカールーム。荷物置き場には事欠きません。

ちなみに、徳島駅~駅前広場一帯は、市が提供する無料Wi-Fi「TOKUSHIMA CITY Wi-Fi」の圏内です。
SNSアカウントやメールアドレスでログインできるので、こちらも活用してみてください。

徳島市が提供する「TOKUSHIMA CITY Wi-Fi」。
徳島市が提供する「TOKUSHIMA CITY Wi-Fi」。

徒歩3~5分圏内に、主要なバスターミナルが集まっている徳島駅エリア。

待合スペースやロッカーも充実しており、さらに無料Wi-Fiも完備とあってバス旅行者には非常に便利な駅です。
上手く活用して、徳島のバス旅を思う存分楽しんでくださいね!


情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 徳島駅周辺の高速バスターミナル徹底ガイド! 待合室・コインロッカーはどこ?