映画『トイ・ストーリー』シリーズがテーマのディズニーホテルの開発が決定

オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾート内に、約600室の客室を有する新しいディズニーホテルを開発すると発表しました! 2021年度の開業を目指し、開発が進められます。

新ディズニーホテル_イメージビジュアル

ホテル完成までのストーリーも公開されました。

ストーリー

ストーリーは、少年アンディが裏庭でとびっきりのプロジェクトに取り掛かるところから始まります。それは、大切にするウッディ、バズ・ライトイヤーや自分のおもちゃたちみんなが住めるおもちゃタワーを作るという壮大なものでした。
アンディがママに呼ばれて家に戻ると、おもちゃたちはアンディが作りかけたおもちゃタワーの建設を引き継ぎます。そして、世界中のおもちゃのためのホテルとして完成させたのです。

新しいディズニーリゾートは、外観から中庭にいたるまで、すべておもちゃで作られたようなデザインのホテルになる予定です。客室は、映画に登場する少年アンディの部屋を思わせるインテリアになり、カラフルな家具が並びます。

子どもはもちろん、大人も楽しめる空間になりそうですね!

すべての客室をスタンダードタイプに統一し、付帯施設はレストランなど宿泊に特化。より手軽なリゾートステイを実現します。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、それぞれ2020年春と2022年度に新エリアの開業を予定しています。これから、新しいホテルやアトラクションが登場する東京ディズニーリゾートの動向に目が離せません!

施設概要(予定)

名称:未定
所在地:千葉県浦安市舞浜1‐43、46、47
経営形態:所有 株式会社オリエンタルランド
経営・運営:株式会社ミリアルリゾートホテルズ(株式会社オリエンタルランド100%出資の子会社)(予定)
開業時期:2021年度
構造:地上11階、地下1階
延床面積:約40,000平方メートル(ホテル棟のみ)
客室数:約600室
諸施設:レストラン、ディズニーショップ、駐車場ほか
総投資額:約315億円


東京ディズニーリゾートへは高速バス・夜行バスで直行

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーへの高速バス・夜行バスは、東北から四国まで広いエリアから直行便があります。

2018年12月の最安値は、大阪からなら2,200円、名古屋からなら2,000円、仙台からなら2,100円です。
高速バス・夜行バスを利用するなら、割引が使える早めの予約がオススメです。

東京ディズニーリゾートへの高速バス・夜行バス


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 新たなディズニーホテルが2021年開業予定! 映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマにした宿泊施設に