4つの停留所を新設、宮城球場前までの延伸運転も

JRバス東北は、「道の駅米沢」の開業に伴い、2018年4月20日(金)に高速バス「仙台〜米沢線」のルート改正・ダイヤ改正を行なう。

今回のダイヤ改正により、「道の駅米沢」「米沢駅東口」「広瀬通一番町」の停留所が新設される。さらに、宮城球場で試合・イベントが行なわれる場合は「宮城球場前」まで延長運転となる。

また同日より、「米沢市役所前」「米沢営業所」「電力ビル前」の停留所は廃止される。

仙台〜米沢間の所要時間は約120分。運賃はおとな片道1,960円。


【JRバス東北「仙台〜米沢線」ダイヤ改正】の詳細

日程

2018年4月20日(金)

対象路線

仙台〜米沢線

運賃

仙台〜米沢 片道:おとな1,960円、こども980円

お問い合わせ

仙台駅東口バス案内所
022-256-6646

ニュースソース

JR東北バス 4/20 仙台-米沢線 ルート・ダイヤが大幅リニューアル!


情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 JRバス東北 高速バス「仙台〜米沢線」で4つの停留所を新設、ルート・ダイヤを4/20より大幅改正