ざっくり、こんなスポット

  • 標高1,900メートルからの大パノラマを満喫
  • 地元の高原野菜を使ったブッフェはヘルシーで美味!
  • 最後にお出かけ前の注意点も

私が「サンメドウズ清里」に到着したのはお昼時。先にランチを楽しむ予定でしたが、バスツアーのお客さんで「清里ナチュラルブッフェ」は大盛況だったので、混まないうちに「清里テラス」に行ってみることにしました。まずはセンターハウス2階でリフトチケットを購入しましょう。(往復料金:中学生以上1,600円、3歳以上900円)

清里テラス
清里テラスエントランス

冬期はスキー用に使われるリフトが、ゲストを「清里テラス」まで連れて行ってくれます。リフト乗り場には無料でレンタルできる小型犬~大型犬用のケージがあり、愛犬と一緒にテラスで過ごす人もいるのだとか。

清里テラスリフト

リフトに乗って、テラスまで約10分の空中散歩を楽しみましょう。左右には緑に覆われたスキースロープや、白樺が点在する森が広がります。

清里テラスリフト

清里テラスに到着すると、眼下には清里エリアの大パノラマが広がっていましたよ。

清里テラス

この日はあいにくの曇り空でしたが、お天気が良ければ、富士山や野辺山高原まで見渡せるのだとか。

清里テラス

清里テラスに設置されている大型ソファは、無料で利用できます。利用人数の目安は最大で4名、お子さん連れの4人家族といったところ。

清里テラス 大型ソファ

この日も夏休みと思われる女性たちが、楽しそうに写真撮影に興じていましたよ。確かにこの風景はインスタ映え間違いなし! 恥ずかしながら、私もちょっと真似してみたりして。

清里テラス

大型ソファを独り占めして寝転がってみました。空ってこんなに青かったんですね…。

清里テラス

混みあっている時は大型ソファを占有せず、最大30分で譲りましょう。ソファ脇に設置されている、砂時計の砂が落ちるまでが目印です。

清里テラス

並ばずにすぐに座って風景を独り占めしたい人の為に、予約専用のプレミアムシートもありますよ。

清里テラス 予約席

清里テラスに併設された「清里テラスカフェスタンド」では、開放的なオープンテラス席で「清里スカイパフェ」(700円)や、各種ドリンク(400円~)もいただけます。

清里テラスカフェスタンド

山頂にはポストがあり、リフト券購入時にいただいた絵葉書を、日本国内なら無料で発送して貰えるそう。清里テラスを満喫した後は、大事な人にメッセージをしたためてはいかが?

清里テラスポストカード
清里テラスポスト


「清里ナチュラルブッフェ」で、旬の高原野菜を使ったランチ堪能!

ひとしきり高原を満喫したらリフトで下山して、ランチに致しましょう!

「サンダンス」清里ナチュラルブッフェ

センターハウス2階の「レストランサンダンス」では、標高約1,000メートルの高原で育った、旬の野菜をふんだんに使った「清里ナチュラルブッフェ」がいただけます。

新鮮シャキシャキレタスや新鮮野菜の盛り合わせなど、カラフルな野菜料理がたくさん並び、目にも楽しい!

「サンダンス」清里ナチュラルブッフェ
「サンダンス」清里ナチュラルブッフェ

おいしすぎて、私が何度も取りに行ってしまったのが、こちらの天ぷらズッキーニ。素材の味を生かしていただく為、赤紫蘇、一味、コーヒー、カレー、バジルといった5種類もの彩り香味塩が用意されていて、色んな味を楽しめるようにというお店からの心使いがうれしい!

「サンダンス」清里ナチュラルブッフェ

ブッフェは90分食べ放題なので、新鮮な高原野菜を使ったお料理を、心ゆくまで楽しんでくださいね。フレッシュでヘルシーな高原野菜が人気のあるブッフェですが、和風の創作料理や、ゲストの目の前で焼き上げ、カットして貰えるステーキなど世代を問わずに楽しめる料理が満載です! もちろん、デザートもありますよ。

「サンダンス」清里ナチュラルブッフェ

ブッフェには山梨県産赤ワインや、旬のフルーツ風味のビネガードリンク、その他に色鮮やかで目にも楽しい野菜ジュースも含まれています。私もジュースや赤ワインを試してみましたが、アルコールを楽しめるのは公共交通機関で到着した人の特権ですね。

「サンダンス」清里ナチュラルブッフェ

カフェテリア サンダンス

バイキング / 野菜料理 / 北杜・小淵沢・清里 / 清里
住所
北杜市大泉町西井出8240-1 サンメドウズ清里スキー場 2F
TEL.
0551-48-4111
予算
朝昼¥1,000~¥1,999
営業時間
11:00~15:30(最終受付14:00)
定休日
お電話でお問い合わせください。
データ提供:食べログ

帰り際には、センターハウス1階の「清里マルシェ」に寄ってみましょう。山梨名物の白桃を使ったお菓子やほうとう、地産のワインなどを、旅の思い出として購入できますよ。

「清里マルシェ」


清里テラスのアクセス方法は?

東京から清里テラスへのアクセス方法を電車と高速バスのルートで紹介します。

電車の場合、最寄駅は清里駅です。一番簡単なアクセス方法は、新宿駅から特急あずさに乗って小淵沢駅へ。小淵沢駅でJR小海線に乗り換えれば、清里駅に到着します。清里駅から清里テラスへ向かうパノラマリフト乗降口までは徒歩で約7分です。

高速バスの場合は、トラビスジャパンの「花バス」がバスタ新宿から9:00に発車します。乗り換えなしで、清里駅まで直行できるのでとっても便利です。パノラマリフト乗降口に一番近い停留所は、清里高原ホテルです。
花バス「バスタ新宿→JR清里駅」

最寄駅までの
所要時間
乗換回数 運賃
特急+普通電車 約2時間23分 1回
小淵沢駅経由
5,650円
高速バス 約3時間20分 0回 3,900円

※2019年9月時点

移動時間を短くしたい方や寄り道しながら清里へ向かいたい方は、何かと融通が利く電車移動が便利です。目的地が清里テラス、乗り換えなしで清里まで直行したい、という方には高速バスがおすすめです。


「清里テラス」へ行く前に気を付けたいこと

清里テラス

さまざまな楽しみが詰まった「清里テラス」ですが、実際に訪れてみるとお出かけの前に気を付けておきたいことも。持参しておくと便利なものと一緒に紹介します。

・気温は、標高が100メートル上がると0.6℃下がると言われています。風が吹くと、もっと体感温度は下がるかも。出発地の気温と、標高1,900メートルの「清里テラス」の気温差を確認し、羽織るものを持参しましょう。

・山頂は日差しが強く、直射日光を遮るものがないです。帽子と日焼け止めがあると便利!

・大型ソファに寝転がると、夏場は直射日光でソファのマットが熱くなっている事があります。肌の弱い人やお子さん向けに、敷物があると良いかもしれません。

以上「清里テラス」と、「サンメドウズ清里」の施設について紹介しました。山梨の高原の空気やグルメを味わえる他にも、ハンドクラフトやアスレチックパーク、デイキャンプでBBQもできるので、楽しみ方はあなた次第。思い思いに、グリーンシーズンの高原を満喫してくださいね!

清里テラス/サンメドウズ清里

山梨県北杜市大泉町西井出8240-1 Google Map
0551-48-4111  Webサイト


(為平千寿香)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 標高1,900メートルから見渡す大パノラマ! 山頂の特等席「清里テラス」で絶景と高原の風を堪能しよう!