【西日本JRバス「春のダイヤ改正」】の詳細

実施日

2020年4月1日(水)

内容

1)京都~富山「北陸道青春昼特急京都号」運行開始
大阪・京都~金沢線4列昼行バスに加え、京都~富山間を結ぶ「北陸道青春昼特急京都号」が新たに運行を開始する。運行本数は1日1往復。普通運賃はおとな片道2,500円~7,000円。

2)神戸~洲本線「かけはしNARUTO神戸号」を洲本バスセンターまで延伸
始終点をニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)から洲本バスセンターまで延伸する。神戸~洲本間が2往復増便となり、利便性が向上する。

3)大阪~白浜線の全便が「南紀白浜空港」へ乗り入れ
南紀白浜空港へ乗り入れる便を拡大することにより、南紀白浜空港から新宮・紀伊勝浦方面などの観光地へ向かうバスへの乗り継ぎが便利になる。
※新たに「南紀白浜空港」に乗り入れる便は、現在認可申請中につき当該バス停発着の予約は、認可が下り次第の発売

4)その他
大阪・京都~西脇・津山線でダイヤ・停留所を見直す

詳細は西日本JRバスHPにてご確認ください。

ニュースソース

西日本JRバス 春のダイヤ改正


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 西日本JRバス 京都~富山間で高速バス「北陸道青春昼特急京都号」を4/1から運行開始、他ダイヤ改正も実施