関東~仙台・福島線「リボーン」は昼行便でも運行

リボーン外観.jpg
リボーン.jpg

新たに追加される関東~仙台・福島線では、夜行便と昼行便を運行する。通常運賃はおとな片道5,600円~だが、快適シートキャンペーンの適用で最安3,900円~になる。

リボーンでは、シェル型の3列シートを採用している。前方にずれるようにしてリクライニングが倒れるため、後ろの人に気を使うことなくシートを倒せるのが特徴だ。

シェル型シート.jpg

また昼行便では、2019年5月に導入された「WILLER THEATER(ウィラーシアター」で、移動しながら動画コンテンツを視聴できる。

WILLER THEATERの詳細


【ウィラー 関東~仙台・福島線「リボーン」】の詳細

運行開始日

2019年7月1日(月)

対象路線

関東~仙台・福島線

運賃

片道5,600円~(おとな)
※快適シートキャンペーンの適用で最安3,900円~
ウィラーにて確認ください。

予約

東京⇒福島・仙台のリボーン
仙台・福島⇒関東のリボーン
※2019年7月1日(月)以降のバス便をご確認ください
※予約ボタンを押すと公式サイトへ移動します

ニュースソース

ウィラー ReBorn


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 ウィラー 関東~仙台・福島線でシェル型シートの高速バス「リボーン」を運行開始【7/1から】