路線バスのバス停名には、近くにある建物や目印の名前がそのまま含まれる場合も多く、中にはとても長いものもあります。

今回ご紹介するのは、現在日本一長い名前のバス停。初めて目にする人は、その長さにきっと驚くはずです。


思わず二度見! これが日本一長いバス停名

2018年1月現在、日本一名前が長いのは、静岡県静岡市にあるこのバス停↓

「曲金静岡視覚特別支援学校静鉄不動産静岡南店前」

読み方は「まがりかねしずおかしかくとくべつしえんがっこうしずてつふどうさんしずおかみなみてんまえ」。
なんと、43文字という長さです…!


ここは、しずてつジャストライン運行の路線バスが通るバス停。2017年6月に名称が変更され、現在のバス停名となったようです。

地図で確認してみると、その名前の通り「静岡視覚特別支援学校」と「静鉄不動産静岡南店」のちょうど間あたりに位置するバス停。

意味を考えればシンプルな名前ではありますが、初めて目にすると驚きますよね。このバス停名がアナウンスされるところも聞いてみたい!


バス停名の長さランキング 1位の変遷

ちなみに、現在は上記の「曲金静岡…」の43字が1位ですが、バス停名の長さの記録は、競い合うかのようにたびたび更新されているようです。

かつて1位の時代があったバス停についても、以下にあげてみます。


「産総研筑波東事業所つくば研究支援センター入口」

   
関東鉄道の路線バスが通るバス停。

読み方は「さんそうけんつくばひがしじぎょうしょつくばけんきゅうしえんセンターいりぐち」で、37字。

さらに、以前は「産技総合研(さんぎそうごうけん)…」で始まり、合計40字のバス停でした。
現在の名称に短縮されたことで1位ではなくなったものの、2014年までは日本一長いバス停名として知られていました。


「境港水産物直売センター・境港港湾合同庁舎」

   
はまるーぷバスが通るバス停で、読み方は「さかいみなとすいさんぶつちょくばいセンターさかいみなとこうわんごうどうちょうしゃ」。

こちらも40字で、上の「産技総合研…」のバス停が名前を短縮後、しばらく日本一の長さを誇るバス停名でした。


「レイクエコー・白浜少年自然の家・なめがたファーマーズヴィレッジ中央」

   
関鉄グリーンバスが通るバス停。
読み方は「レイクエコーしらはましょうねんしぜんのいえなめがたファーマーズヴィレッジちゅうおう」で41字。

上の「境港水産物…」のバス停を抜き、2016年から日本一の長さとなったバス停です。

そして、この41字を抜いて日本一となったのが、最初に紹介した静岡の「曲金静岡…」でした。

参考:神奈中上矢部停留所

もしかしたら今後そう遠くないうちに44字以上のバス停が登場し、また記録は更新されるのかもしれませんね。

機会があればぜひ、これらのバス停を通る路線バスに乗車してみてください!


情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 まるで呪文? 日本一長いバス停の名前が想像以上に長い…! 過去の1位もご紹介