アンケート調査で聞いたエピソードをもとに夜行バスのあるあるを描いた4コマ漫画。

夜行バスで気になるお隣の席の方。乗車時についついチラッと・・・。

「美味しかった飛騨牛最高ぉ~。」「楽しかったね! ぐっすり寝れそう。」さぁ、バスに乗りこもう。

	「ヤッコちゃんこないだも大口開けて寝てたよね~。お隣のおじさんが迷惑してたよね。」「ソレ言っちゃダメなやつ!」

「お隣の席が空席なのか気になるな・・・。」運転士さんが持っている座席表をチラッと覗いてみる。

「今夜は隣がいない! のんびり寝れそう~!」「大口開けるのは・・・?いいの?」


元ネタのエピソード:
「乗車時、運転士さんの持っている座席表をチラッと覗き、隣の席が空席かどうか確認してしまう。」


空席だったらラッキー?! 乗車前に思わず座席表をチラッと覗き見してしまう気持ち、分かりますね。


情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 隣が空席でありますように…思わずチラ見したくなる◯◯とは?