みなさんは、春といえばどんな花を思い浮かべますか? 春はお花見の季節でもあるので、桜を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、春は桜以外もたくさんの花が私たちの目を楽しませてくれます。今年の春は桜だけでなく、いろんな花に目を向けてみるのもいいかもしれませんね。今回は、春の花を楽しめる関東のスポット3つご紹介します。
※ご紹介のイベント等は中止される場合があります。お出かけの際は事前に公式サイト等で必ずご確認ください。


まるでオランダ?本格風車があるチューリップ畑/佐倉チューリップフェスタ2020(千葉県佐倉市)

四季折々のお花を楽しめる千葉県佐倉市の「佐倉ふるさと広場」では、毎年「佐倉チューリップフェスタ2020」が開催されます。会場では、本格的なオランダ風車が見られるほか、イベント期間中はオランダ衣装の貸し出しが行われています。オランダ衣装に身を包んで、風車が見えるチューリップ畑の中を散歩すれば、本当にオランダにいるような気分に♪
他にも、オランダ生まれのキャラクター「ミッフィー」がチューリップ畑に登場したり、ストリートオルガンが演奏されるなど、イベントが盛沢山です。今年の春は、佐倉のチューリップ畑でオランダ気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。
佐倉ふるさと広場
■イベント開催期間:2020年4月1日(水)~4月26日(日)
■住所:千葉県佐倉市臼井田2714
※お出かけ前に、必ず公式サイトをご確認ください
千葉県のお出かけスポット天気


万葉集にも詠まれた三毳山で、カタクリを鑑賞してみよう/みかも山公園(栃木県栃木市)

“下野のみかもの山の小楢のす まぐはし児ろは誰が笥か持たむ”
上の歌は、万葉集に収録されている歌で、歌の中には「三毳(みかも)山」という山が登場しています。栃木県栃木市にある「みかも山公園」は、この三毳山の自然を利用してできた都市公園です。三毳山には様々な植物が自生しており、四季折々の植物を楽しむことができます。
この時期のみかも山公園で見頃を迎えるのが、「カタクリ」という花です。あまり聞いたことのない花かもしれませんが、「片栗粉」であればみなさんもよく耳にするのではないでしょうか。昔は、このカタクリの球根からとれるでんぷんを使って片栗粉を作っていたんだそうです。「片栗粉は見たことがあるけど、カタクリは見たことがない」という方が多いかもしれませんが、カタクリは小さな花を下向きに咲かせる姿が特徴的な、かわいらしいお花です。みかも山公園でカタクリを鑑賞してみるのもいいかもしれませんね。
みかも山公園
■開園時間:3月〜9月 8:30〜18:30 / 10月〜2月 8:30〜17:30
■住所:栃木県栃木市岩舟町下津原1747-1
※お出かけ前に、必ず公式サイトをご確認ください
栃木県のお出かけスポット天気

※画像はイメージです

※画像はイメージです


芝桜の咲く壮大な風景の中で春を感じよう/東武トレジャーガーデン(群馬県館林市)

まるで英国式庭園のような装いの「東武トレジャーガーデン」は、英国王立園芸協会日本支部が提携している、本格派の庭園です。当スポットでは、4月初旬から6月初旬にかけて、「フラワーフェスタ」が開催予定となっています。それぞれの個性を持った5つのエリアがありますが、4月中旬に見頃を迎える約25万株の芝桜は、まさに圧巻です。「桜と言えば木になる花」と考える方も多いかもしれませんが、今年の春は芝桜を見に足を運んでみるのもいいかもしれませんね。
東武トレジャーガーデン
■イベント開催期間:4月初旬から6月初旬(予定)
■住所:群馬県館林市堀工町1050
※お出かけ前に、必ず公式サイトをご確認ください
群馬県のお出かけスポット天気

<注意事項>
■写真はイメージです
■施設・イベントの詳細等は、公式サイトで最新の情報をご確認のうえおでかけください

※画像はイメージです

※画像はイメージです