東海地方にまもなく桜シーズンがおとずれます! 今回は、東海エリアで人気の4つのさくら名所をご紹介します。お花畑と桜並木、棚田に映るヤマザクラ、お城と圧巻の夜桜、淡い墨色を帯びた日本三大桜…どれもいちどは見たい、魅力的な桜です! 逢える日を楽しみに、開花情報などをチェックしつつお気に入りの桜をみつけてみてはいかがでしょうか♪
見ごろの確認には tenki.jp『桜開花・満開情報』も、ぜひお役立てください。
※桜まつりなどのイベントが中止される場合があります。お出かけの際は事前に公式サイト等で必ずご確認ください。

那賀川沿いの桜並木(静岡県)

那賀川沿いの桜並木(静岡県)


お花畑と桜並木のコラボレーション!/那賀川沿いの桜並木(静岡県賀茂郡)

松崎町の中心を流れる那賀川沿いに、約6kmに渡って続く桜並木です。1200本余りのサクラが植えられ、遊歩道やジョギングコースとしても整備されています。例年3月下旬から4月中旬の開花時期には夜桜のライトアップも行われ、川面に映る桜が楽しめます。また道路を挟んだ反対には、春限定でお花畑が出現!! 農閑期の田んぼを利用したもので、色とりどりの花の向こうに、桜の帯が流れていきます! 心おどる春の風景を、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。
那賀川(なかがわ)沿いの桜並木
■所在地:静岡県賀茂郡松崎町那賀 ※アクセスはこちら
■問い合わせ:0558-42-0745
※詳細は公式サイトをご参照ください
静岡県のお出かけスポット天気

※写真はイメージです

※写真はイメージです


ふるさとの棚田に映るヤマザクラ/三多気の桜(三重県津市)

馬子唄にも歌われ、「日本さくら名所100選」や 国の名勝に指定されたヤマザクラの名所です。国道368号から真福院への参道1.5kmにわたり、ヤマザクラ約500本の並木道が続きます。平安時代に植樹されたと伝えられているそうです。この地区は高低差があり古木が多いため、比較的長い期間お花見ができるのも魅力のひとつ。時間とともに表情を変えていく、棚田に映る桜のやさしい薄紅に心癒されることでしょう。レンタサイクルで春の道を楽しむのもおすすめです。
三多気の桜(みたけのさくら)
■所在地:三重県津市美杉町三多気 ※アクセスはこちら
■問い合わせ:059-272-8085
※夜桜広場ライトアップ 2020年3月29日(日)~4月26日(日)19:00~21:00 予定
※詳細は公式サイトをご参照ください
三重県のお出かけスポット天気

※写真はイメージです

※写真はイメージです


お城と桜の取り合わせ、圧巻の夜桜/岡崎公園の桜(愛知県岡崎市)

徳川家康公が生誕した岡崎城を中心とした歴史公園の桜です。広大な園内は、数々の史跡や歴史資料館、からくり時計や神社など、みどころいっぱい。春になると、白亜の天守閣を囲んで乙川、伊賀川沿いに咲き誇る桜が楽しめます。「日本さくら名所100選」にも選ばれていて、毎年桜まつりを開催。メインイベントの家康行列や、夜桜のライトアップもおこなわれますよ。とくに夜桜風景は東海随一といわれる圧巻の美しさです!
岡崎(おかざき)公園の桜
■所在地:愛知県岡崎市康生町561 ※アクセスはこちら
■問い合わせ:0564-24-0817(現地観光案内所)
※夜桜ライトアップ 2020年3月26日(木)~4月10日(金)18:00~22:00 予定
※詳細は公式サイトをご参照ください
愛知県のお出かけスポット天気

※写真はイメージです

※写真はイメージです


淡い墨色を帯びて散る!日本三大桜/根尾谷淡墨ザクラ(岐阜県本巣市)

三春滝桜(福島県)・山高神代桜(山梨県)とあわせて「日本三大桜」とされている一本桜です。樹高17.3mの巨木! 樹齢1500余年、継体天皇お手植え伝説もあり、国の天然記念物に指定されています。蕾のときは薄いピンク色、満開になるとつややかな白色になり、散りぎわには特異の淡い墨色を帯びてくることから「淡墨桜」と名付けられました。今年はライトアップの開催が中止となりましたが、青空に映える桜色の美しさと神々しい迫力を、ぜひご堪能ください!
根尾谷淡墨(ねおだにうすずみ)ザクラ
■所在地:岐阜県本巣市根尾板所字上段995 ※アクセスはこちら
■問い合わせ:058-323-0880
※詳細は公式サイトをご参照ください
岐阜県のお出かけスポット天気

いかがでしたか? 今年もすてきな桜との出会いがありますように。お近くの桜もぜひチェックしてみてくださいね!
<注意事項>
■写真はイメージです
■ライトアップ期間や施設・イベント等は、 変更・中止される場合があります。お出かけの際は事前にイベント公式サイト等で必ず最新の情報をご確認ください

※写真はイメージです

※写真はイメージです