北関東の渓谷が、紅葉に包まれる季節がやってきました! 今回は、茨城県・栃木県・群馬県にある名所から、魅力的な橋を渡りながら紅葉狩りが楽しめる絶景スポットを4つ、ご紹介します。川のせせらぎを満喫できる遊歩道や、紅葉の見ごろにあわせておこなわれるイベントも。ドキドキわくわくの空中散歩を、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?
※2019年のイベントやライトアップの実施情報は更新される場合があります。おでかけ前に最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします

花貫渓谷 汐見滝吊り橋(茨城県)

花貫渓谷 汐見滝吊り橋(茨城県)


貴重な自然スポットに架かる紅葉トンネル!/花貫渓谷 汐見滝吊り橋(茨城県高萩市)

■花貫(はなぬき)渓谷 汐見滝吊り橋(しおみたきつりばし))
大小さまざまな淵と滝が連なり、暖帯林と温帯林が混在する貴重な自然スポット、花貫渓谷。こちら「汐見滝吊り橋」からは、眼下に勢いよく流れ落ちる汐見滝の姿や小さな淵をぬって流れる花貫川の清流に出会えます。晩秋には、川沿いに大きく枝をのばす木々が、色鮮やかな紅葉のトンネルに! ハイキングコースも整備されているので、秋の絶景を楽しみながら散策してみては。周辺には、日本では珍しい、海の見えるダムとして知られる「花貫ダム」も。毎年人気の紅葉まつり期間中は、模擬店の出店やライトアップなどが予定されています。
■『花貫渓谷紅葉まつり』2019年11月1日(金)〜12月1日(日) 9:00〜16:00
■所在地:茨城県高萩市大能地内
■問い合わせ:0293-23-2121(高萩市観光協会)
■HP:http://www.takahagi-kanko.jp/
■アクセス:JR常磐線「高萩」駅よりタクシーで約25分 他
※詳細は『高萩市観光協会』公式サイトまたは『高萩市』公式サイトをご参照ください
茨城県のお出かけスポット天気

※画像はイメージです

※画像はイメージです


温泉街で気軽に絶景♪紅色を満喫しよう/塩原渓谷 紅の吊橋(栃木県那須塩原市)

■塩原(しおばら)渓谷 紅の吊橋(くれないのつりばし)
塩原温泉に沿って流れる箒川(ほうきがわ)にかかる吊橋です。秋が深まるにつれ、艶やかさを増してゆく赤や黄色の葉。この吊橋は、美しい秋の絶景を気軽に温泉街で堪能できる、塩原を代表する紅葉名所なのです。木々の紅に彩られた橋を渡ると遊歩道があり、すぐそばには公共露天風呂「もみじの湯」も。また、妙雲寺などの観光名所や紅葉イベントなど、周辺には見どころがいっぱいです。ホームページなども参考に、さまざまな秘湯・名湯がそろっている歴史ある温泉郷をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。
■「紅の吊橋」紅葉期間 2019年10月中旬〜11月中旬ごろ
■所在地:栃木県那須塩原市塩原字古町
■問い合わせ:0287-32-4000(塩原温泉観光協会)または 0287-32-2914(塩原支所産業観光建設課観光商工係)
■HP:http://www.siobara.or.jp/
■アクセス:JR東北新幹線「那須塩原」駅よりバス 他
※詳細は『塩原温泉郷』公式サイト または『那須塩原市』公式サイトをご参照ください
栃木県のお出かけスポット天気

※画像はイメージです

※画像はイメージです


橋から橋へ!遊歩道には奇石も/高津戸峡 はねたき橋〜高津戸橋(群馬県みどり市)

■高津戸峡(たかつどきょう) はねたき橋〜高津戸橋
関東の耶馬渓(やばけい)とも称される高津戸峡。渡良瀬川にかかる「はねたき橋」(白い三角形の橋)から「高津戸橋」(赤くこんもりした橋)まで、約500mの遊歩道が整備されています。川原では、川底のくぼみに落ち込んだ石が、水流によって回転してできたポットホールや、ゴリラの頭のように見えることから名付けられたゴリラ岩などの奇勝を見ることもできます。ふたつの橋の上からは、それぞれちがった渓谷美の魅力が堪能できますよ。また、近くにあるながめ公園では「関東菊花大会」が開催されます。ぜひあわせて訪れてみてはいかがでしょうか。
■『第62回 関東菊花大会』(ながめ公園)2019年10月26日(土)〜11月24日(日)
■所在地:群馬県みどり市大間々町高津戸
■問い合わせ:0277-76-1270
■HP:https://www.city.midori.gunma.jp/www/contents/1000000001026/index.html
■アクセス:わたらせ渓谷鐵道「大間々」駅より徒歩約6分 他
※詳細は『みどり市』公式サイトをご参照ください
群馬県のお出かけスポット天気

※画像はイメージです

※画像はイメージです


紅葉の橋からバンジージャンプしてみる?/竜神峡 竜神大吊橋(茨城県常陸太田市)

■竜神峡 竜神大吊橋(りゅうじんおおつりばし)
歩行者専用としては日本最大級の長さを誇る吊橋です。3カ所に「のぞき窓」が設置され、約100mもの高さから湖面を覗くスリルを体験できます。橋を渡ると、対岸には「木精の鐘(もりのかね)」が。2人でボタンを押さないと鳴らないため、カップルに人気です。澄んだ音色が竜神峡にこだまします。この橋からは、高さ日本一というバンジージャンプも可能! 一生の思い出にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。「紅葉まつり」では、常陸の新そばを食べ歩いて豪華商品が当たるスタンプラリーや、秋の味覚の並ぶ物産市も開催予定です。
■『竜神峡 紅葉まつり』2019年11月1日(金)~30日(土)
※バンジージャンプは予約優先となります
■所在地:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
■問い合わせ:0294-87-0375
■HP:https://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/
■アクセス:JR水郡線「常陸太田」駅」よりバス 他
※詳細は『竜神大吊橋』公式サイトをご参照ください
茨城県のお出かけスポット天気

いかがでしたか? 紅葉狩りは意外に冷えるので、あたたかい衣類を1枚もっておでかけになることをおすすめします。「おでかけスポット天気」で、お近くの施設もぜひチェックしてみてくださいね!
<注意事項>
■写真はイメージです
■紅葉の状態やライトアップの実施状況、営業日時・アクセス・料金など施設やイベントの詳細は、おでかけ前に公式サイト等で最新の情報を必ずご確認ください

※画像はイメージです

※画像はイメージです