職場やオフィスでのノージャケット、ノーネクタイ……。地球温暖化対策の一環として、夏季に摂氏28度以上の室温に対応できる軽装の服装を呼びかけた「クールビズ」は、環境省が推進しているプロジェクト。スタートして15年目を迎えました。
クールビズの語源は、「涼しい」「カッコいい」を意味する「cool」と、仕事や職業の意味を表すビジネス「business」の短縮形ビズ「biz」を併せたもの。名称は一般公募で2005年の流行語大賞のトップテンに選ばれました。
そうして、「クールビズ」がバージョンアップした「スーパークールビズ」が2012年に提唱されています。「スーパークールビズ」とは、どのようなものなのでしょうか?

軽装で仕事もはかどりそうですね

軽装で仕事もはかどりそうですね


そもそも、クールビズとは?

今では耳慣れた「クールビズ」ですが、具体的なことはあまり知られていないかもしれませんね。まずは、「クールビズ」について簡単におさらいしていきましょう。
夏場の冷房使用による電気の使いすぎや二酸化炭素の排出が問題化し、この対策として2005年にクールビズが日本で誕生します。
クーラーの温度を高めに設定できるよう、夏場はジャケットやネクタイの着用を取りやめるなど、服装から改革する形でクールビズは始まりました。
スーツにネクタイを締めていたオフィスワーカーにとっては、クールビズの軽装スタイルは身軽になって働きやすくなった、との声も聞かれるようです。
また最近では、社員の熱中症対策としてクールビズを推奨している企業も増えています。
問題は、クールビズの軽装が周囲にどのような印象を与えるかということで、開放感があり涼やかな印象を与えるならいいのですが、緊張感がなくだらしない格好に見える可能性もあり、気を配ることが大切ですね。


スーパークールビズでは、アロハシャツやポロシャツでもOK!?

2012年から実施されているスーパークールビズは、前年に発生した東日本大震災(福島第一原発事故)による、首都圏の電力不足がきっかけとなりました。
夏場に室温を28℃にしても涼しく快適に働くことができる服装やライフスタイルを目指したクールビズですが、スーパークールビズでは、冷房を使わないで快適に仕事ができる服装が提唱されています。
冷房を使わないで快適に仕事ができる服装とは……どのような服装なのでしょう?
【環境省におけるクールビズの服装の可否】によると、それはクールビズではNGであった、
・ポロシャツやアロハシャツの着用が可
アロハシャツというのは驚きですね。スーパークールビズでも話題となりましたが、現地ハワイではアロハシャツは正装、実は公の場で着用できる服装なのです。
また、スーパークールビズは省庁や自治体が推奨するキャンペーンであり、沖縄ではかりゆし(かりゆしは、クールビズでも着用可だが徹底されていない)やアロハシャツを取り入れることで観光アピールや自治体の独自性を推進できています。

これが職場に……!?

これが職場に……!?


ジーンズにTシャツもOK!?

職場にアロハシャツやポロシャツとは驚きますが、それ以上に、
・TPOに応じた節度ある着用に限り、ジーンズ、Tシャツ、サンダルも可
TPOに応じた節度ある着用とは、例えば、
ジーンズ:ダメージジーンズや、だらしない印象を受けるものは×
Tシャツ:無地のもの〇、執務室だけの着用〇
サンダル:執務室のみの使用〇、ビーチサンダル×
節度のあるジーンズにTシャツでも、オフィスで着るのはかなり勇気がいりそうですね(笑)。
ただし、業種や勤務する企業によって、クールビズを取り入れるところと取り入れないところ、取り入れた場合の基準も様々です。
また、あくまでもビジネスシーンでの着こなしなので、基準に沿っていても周囲や相手に失礼ではないか、不快感を与えないかという配慮も重要ですね。
そしてTPOに対応できるよう、クールビズ、スーパークールビズともに、ネクタイとスーツは常備しておくのがよいでしょう。


クールビズはアイデアと心がけ次第!

服装以外にも、勤務時間の朝型シフト、オフィスの窓際に植物(緑)のカーテンを設置、省エネ照明や断熱材の導入、(家庭などで)ひとり一台のエアコンをやめて涼しい場所をみんなでシェアする「クールシェア」、エアコンのこまめなフィルター清掃……などなど、様々な働きかけが広まっています。
クールビズは、私たちのアイデアと心がけ次第、ともいえそうですね。
今年のクールビズ期間は5月1日から9月30日、スーパークールビズは6月1日から9月30日。
始まりと終わりのタイミングは企業や官公庁によって様々です。
環境省は毎年4月下旬くらいにクールビズの期間やポイントについて報道発表します。気になる方は環境省のホームページを確認してくださいね。
スーパークールビズについては、2015年までは環境省から公式な発表がありましたが、2016年以降は正式な発表はなく、クールビズと一本化されたようです。
環境にも優しいクールビズは、これからも進化、発展していきそうですね。
どうせなら、クールビズファッションをおしゃれに着こなして、クールビズを楽しみましょう。おしゃれに快適に……素敵なクールビズを実践して、本番の夏を乗りきりたいですね。

環境に優しく、自分も周囲も気持ちよく……

環境に優しく、自分も周囲も気持ちよく……