6月も半ばとなり今年も半分以上経ちました。今年はオーストリアとの国交150周年にあたり、各地で記念のイベントが開催されています。音楽の都・ウィーンと呼ばれる街ですが、ジャポニズムの影響から発展させた世紀末美術など、日本とは共通点や影響し合っていることが多くあります。実は姉妹都市もたくさん!そんなオーストリア・ウィーンについて、記念イベントを通して見てみませんか。

ハプスブルグ家の殿堂ー王宮

ハプスブルグ家の殿堂ー王宮


浮世絵がなければクリムトの作品はなかった?

今年は美術展が目白押し!特に、クリムトをはじめとしたウィーン分離派の作品は日本でも人気が高く、「京都国立近代美術館所蔵 世紀末ウィーンのグラフィック-デザインそして生活の刷新にむけて展」(目黒区美術館・6月9日閉幕)、「日本・オーストリア外交樹立150周年記念 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道展」(国立新美術館・8月5日まで)、「クリムト展 ウィーンと日本 1900」(東京都美術館・7月10日まで)と、3つの大きな展覧会がすでに開幕し一つは先日幕を閉じたところです(巡回展は別途参照)。世紀末美術と呼ばれるウィーン分離派は、アール・ヌーボーに浮世絵などジャポニズムの影響をくみ取り、独特の作風を作り出していきました。各展覧会はそれぞれ違うアプローチで同時代の芸術の変遷を展示しています。筆者は、先日閉幕した目黒区美術館の展示を鑑賞したのですが、当時のグラフィックのモチーフの数々にどこか懐かしい日本的な香りを感じ、浮世絵が与えた影響の大きさを改めて実感しました。クリムトの色彩豊かな表現にもディテールにジャポニズムの影響が感じられ、浮世絵がヨーロッパに伝わらなかったらクリムトの作品はもっと違うものになっていたのかもしれない、などと思いました。

クリムトといえばベルヴェデーレ宮殿

クリムトといえばベルヴェデーレ宮殿


名門ハプスブルク家にまつわる名作がこの秋一堂に!

世紀末美術を堪能した後、秋には「日本・オーストリア友好150周年記念ハプスブルク展」(国立西洋美術館)が開幕を控えています。こちらは世紀末美術とは異なり、オーストリアを長きにわたり統治してきた、名門ハプスブルグ家にまつわる美術品を、ヨーゼフ・ハインツ、マルガリータ王女、マリア・テレジア、マリー・アントワネットの4人のストーリーと共に展示されるという趣向の展覧会です。マリア・テレジアとマリー・アントワネットは美術ファンのみならず多くの方がご存知の歴史上の人物ですが、稀代の蒐集家と言われるヨーゼフ・ハインツのコレクションや、ベラスケスの名画に永遠の姿を残し、21歳の若さでこの世をさったマルガリータ王女など、その人生の物語を背景として展示される本展は、世界屈指の名家の至宝が一堂に会します。国立西洋美術館の真骨頂に期待が高まります。

国立西洋美術館 風景

国立西洋美術館 風景


悲劇の皇妃・エリザベート

美術展にとどまらず演劇も負けていません!オーストリアを代表する悲劇の皇妃・エリザベートを主演とした人気の高いミュージカル「エリザベート」(帝国劇場)が8月26日まで上演中です。花總まりさん、愛季れいかさんがエリザベートをWキャストで演じるのをはじめ、宝塚歌劇団OGが多くキャスティングされているのも見どころの一つではないでしょうか。エリザベートの生涯は華麗な美貌とは裏腹に悲しみに満ちたものでした。愛する子供を亡くしてからの人生は黒衣しかまとわなかったと言われています。そんな彼女の生活を垣間見ることができる生活の一部がウィーンの王宮(ホーフブルグ)に残されています。日々の生活に運動を欠かさないなど、ダイエットに励んでいた皇妃ですが、好物はスミレの花の砂糖漬けというのは有名な逸話です。可憐な一面が伝わってきますね。そんな可愛らしさと悲哀が同居する女性象をどのように演じられているのでしょうか…興味はつきませんね。


全国にある姉妹都市

日本とオーストリアは有効な関係を築いていることが姉妹都市の多さでも知ることができます。在オーストリア日本大使館のまとめによると、オーストリア全体の地区との姉妹都市が31都市、ウィーンだけでも9都市あります(以下参照)。これからも文化や芸術をはじめとして多くの分野で有効な関係を続けていきたいですね。
【ウィーンとの姉妹都市】
葛飾区 (東京都) — Floridsdorf (Wien 21. Bezirk)
台東区 (東京都) — Innere Stadt (Wien 1. Bezirk)
世田谷区 (東京都) — Döbling (Wien 19. Bezirk)
府中市 (東京都) — Hernals (Wien 17. Bezirk)
荒川区 (東京都) — Donaustadt (Wien 22. Bezirk)
岐阜市 (岐阜県) — Meidling (Wien 12. Bezirk)
羽曳野市 (大阪府) — Hietzing (Wien 13. Bezirk)
宝塚市 (兵庫県) — Alsergrund (Wien 9. Bezirk)
丹波の森 (兵庫県) — Hietzing (Wien 13. Bezirk)
【ウィーン以外のオーストリア各地との姉妹都市】
蘭越町 (北海道) — Saalfelden (Salzburg)
美瑛町 (北海道) — Saalbach (Salzburg)
川崎市 (神奈川県) — Salzburg (Salzburg)
富良野市 (北海道) — Schladming (Steiermark)
亀岡市 (京都府) — Knittelfeld (Steiermark)
大阪城 (大阪市) — Schloss Eggenberg (Steiermark)
花巻市 (岩手県) — Berndorf (Niederösterreich)
上越市 (新潟県) — Lilienfeld (Niederösterreich)
白馬村 (長野県) — Lech am Arlberg (Vorarlberg)
妙高市 (新潟県) — Schruns und Tschagguns (Vorarlberg)
那須塩原市 (栃木県) — Linz (Oberösterreich)
奥州市 (岩手県) — Reutte und Breitenwang (Tirol)
山形市 (山形県) — Kitzbühel (Tirol)
南魚沼市 (新潟県) — Sölden (Tirol)
草津町 (群馬県) — Neustift im Stubaital (Tirol)
諏訪市 (長野県) — Wörgl und Kundl (Tirol)
野沢温泉村 (長野県) — St. Anton (Tirol)
安曇野市 (長野県) — Kramsach (Tirol)
飛騨市 (岐阜県) — Leutasch (Tirol)
倉敷市 (岡山県) — St. Pölten (Niederösterreich)
美作市 (岡山県) — St. Valentin (Niederösterreich)
さぬき市 (香川県) — Eisenstadt (Burgenland)

ウィーンの代名詞 ザッハトルテ

ウィーンの代名詞 ザッハトルテ


出典・引用

・在オーストリア日本大使館㏋
・国立西洋美術館 展覧会特設㏋
・目黒区美術館 展覧会リーフレット
・東京都美術館㏋
・国立新美術館㏋
・帝国劇場㏋