ウインタースポーツのシーズンですね。今シーズンは降雪が順調で、ゲレンデコンディションも上々。多くのスキーヤーやスノーボーダーが幾度となくゲレンデに足を運んでいるようです。そこで今日は、いつもとちがうスキーやスノーボードを楽しみたい方にピッタリの「アイスビレッジ」をご紹介します。今まで味わったことがないアフタースキーを体験できます。

北海道・トマムは滞在型スノーリゾート。一日では遊びきれない!

北海道・トマムは滞在型スノーリゾート。一日では遊びきれない!


アイスビレッジをご存じですか?

アイスヴィレッジという名を聞いたことはありますか?
それは、北海道の中央に位置する占冠(しむかっぷ)村「星野リゾート トマム」に冬だけ現れる氷の街のこと。1988年に登場以来、トマムの冬の風物詩となっています。


アイスヴィレッジってどんな街?

それではどんな施設があるのか、その一部をご紹介しましょう。
1 氷の教会
祭壇や十字架、バージンロードや椅子まで氷と雪でできた教会。継ぎ目のない一枚氷は「2人の純粋な気持ちが途切れなく続く」という意味を持っています。
2 氷のホテル
天井も壁もすべてが氷でできた氷のホテル。アイスヴィレッジ終了後には、一日一組限定で宿泊もできます。
3 氷の露天風呂
氷のホテルで体験できる氷の露天風呂は、氷に囲まれた露天風呂。今冬は氷の湯上りどころも誕生。湯冷めの心配なく、夜空を見ながら氷の世界を満喫できます。
4 氷のバーカウンター&氷のスイーツカフェ
氷でできたバーカウンターでは、お好みのカクテルを氷のグラスでご提供。スイーツカフェでは、アイスを温かいチョコレートでコーティングして寒さで瞬時で固まらせる「ホワイトショコラアイスバー」が楽しめます。

アイスヴィレッジの氷の教会

アイスヴィレッジの氷の教会

5 雪氷のアトリエ
職人が作った氷のグラスや雪の結晶にまつわる作品を展示します。「氷のグラス作り」や「雪の結晶レプリカ作り」のワークショップを行っています。
6 氷の滑り台&アイスリンク
アイスビレッジ内にはスケートリンクや氷の滑り台も設置されます。氷の滑り台は、アイスヴィレッジ一の人気スポット。展望台からアイスヴィレッジの中へ滑り降ります。
●所在地: 北海道勇払郡 占冠村中トマム 星野リゾート トマム
●アクセス:【札幌から】道東自動車道利用で約120分 トマムI.C.から約5分
●開催期間:2017年12月10日~2018年3月中旬
●点灯時間:17:00~22:00(最終入場21:30)
※詳しくは公式HPをご確認ください
―― 「星野リゾート トマム」は東京ドーム213個分の敷地に広がる滞在型スノーリゾート。全29コースのスキー場があります。アイスヴィレッジが開催されるのは17時〜。
今しか味わえない夜のトマムの幻想的な世界をご堪能ください。

幻想的な景色が並ぶ冬の街。一度は訪れたい!

幻想的な景色が並ぶ冬の街。一度は訪れたい!