東海地方では今夜からあすにかけて再び大雨の恐れがあります。
ピークは今夜からあす昼前で、局地的に雷を伴って非常に激しい雨の降ることもあるでしょう。
土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに警戒・注意してください。

●東海地方 今後の雨の見通し

9日正午時点では晴れている所が多い東海地方ですが、油断は禁物です。
夕方以降は広く雨が降りだすでしょう。
あす午前6時までの予想降水量は、いずれも多い所で、岐阜県と三重県で120ミリ、愛知県100ミリ、静岡県80ミリの予想です。また、あす午前6時からあさって午前6時までの24時間では多い所でさらに100ミリの雨が降るおそれがあります。
雨のピークは今夜からあす昼前の見通しです。雷を伴い非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。昨日までの大雨で、まだ地盤の緩んでいる所があります。このため、少しの雨でも土砂災害の発生の恐れがあります。土砂災害や低地の浸水、河川の増水に警戒・注意してください。また、竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。
ピークが夜間になる見通しです。暗い中での避難は危険を伴います。早めに避難の情報や最新の気象情報等を確認し、特に危険な場所の近くにお住まいの方は、早めに安全を確保する行動するようにしましょう。