きょう8日の関東は気温がグンと上がり、内陸を中心に所々で猛暑日に。この厳しい残暑は、あす9日も続く。その先は日に日に暑さが和らぎそう。

●あす9日 猛暑続く 午後は局地的に激しい雨や雷雨

あす9日(水)も、日差しと南風で気温がグングン上がるでしょう。最高気温は引き続き平年より高く、35度以上の猛暑日の所がありそうです。こまめに水分を摂ったり、日傘や帽子で直射日光を遮るなど、熱中症対策を心がけてください。午後は大気の状態が不安定になります。北部を中心に所々で雨雲やカミナリ雲が発達するでしょう。局地的には、道路が冠水するほどの激しい雨が降りそうです。

●その先 雨の日が多い 次第に秋らしく 朝晩は長袖の出番も

あさって10日(木)以降は、夏の暑さをもたらす太平洋高気圧の張り出しが次第に弱まり、関東に湿った空気が流れ込みやすくなります。北部は曇りや雨の日が多くなり、南部も数日の周期で雨が降るでしょう。特に、11日(金)の午後~12日(土)の午前にかけてと、14日(月)の午後は、前線が通過するため関東のほぼ全域で雨となり、ザッと強く降ることもありそうです。
広く雨が降るたびに、気温は低くなり、厳しい残暑が和らいできます。来週のはじめには日中の気温が30度に届かなくなるでしょう。朝晩は涼しく、長袖の必要な所が多くなりそうです。