きょう24日の朝、全国的にきのうの朝より冷えています。日中の気温も、きのうより低い所が多いでしょう。北風がやや強く、体感温度はさらに下がります。

●24日(火) 日中も空気は冷たいまま

きょう24日(日)の朝は、全国的にきのうの朝より気温が下がっています。北海道と東北は広く氷点下で、北陸や関東から西も内陸を中心に霜が降りたり氷が張ったりするほどです。なお、東京都心の午前6時の気温は、きのうは11.6度、きょうは5.5度と大幅に低くなりました。
日中も、きのうより寒く感じられる所が多いでしょう。
最高気温は、北海道は2度~5度くらい、東北北部は6度~8度くらい、東北南部と北陸は10度前後、関東や東海、近畿、山陰にかけては13度前後の予想。きょうも、北よりの風がやや強く吹き、実際の気温よりも、体感温度はさらに下がるでしょう。日中も、暖かい服装を心がけてください。
一方、山陽や四国、九州は18度~20度くらいの予想。きのうと同じか若干低いものの、こちらは、風が収まって過ごしやすい陽気となりそうです。沖縄はきのうと同じくらいで、25度近くまで上がるでしょう。

●各地の天気

冬の天気分布です。
北海道は日本海側を中心に所々で雪。東北日本海側と北陸は夕方にかけて大気の状態が不安定で、急に強まる雪や雨、落雷に注意が必要です。東北の太平洋側は、午前9時頃までは雪や雨の所もありますが、昼頃から晴れるでしょう。関東から西は広く晴れる見込みです。