きょうの九州は今シーズン一番の強い寒気が流れ込み、年末年始のころの寒さとなりました。福岡市の最高気温は10.6度で1月上旬並みの寒さとなり、一時的に冷たい雨が降りました。あす朝の九州は冷え込みが強まり、内陸部や山沿いでは氷点下の寒さの所がある見込みです。

●今シーズン一番の寒い一日

きょうは西高東低の冬型気圧配置が強まり、九州北部の上空1500メートル付近にはー5度前後の、今シーズン一番の強い寒気が流れ込みました。北風が冷たく、きょうの最高気温は、熊本市は10.9度、大分市は12.0度、鹿児島市は14.4度など、年末年始の頃の寒さとなりました。九州は各地で今シーズン最も低い最高気温となっています。

●あす4日朝は冷え込みが強まる

あす朝の九州は寒気の流れ込みが続き、冷え込みが強まる見込みです。あす朝の最低気温は、内陸部や山沿いを中心に今朝より3度前後低くなり、熊本県阿蘇市乙姫はー3度、宮崎県高千穂町はー1度、大分県由布市は1度でしょう。山沿いや内陸部は氷がはるほどの寒さです。
現在、鹿児島県薩摩地方や大隅地方は広く霜注意報が発表されてます。早霜のおりる恐れがあるため、農作物の管理には注意が必要です。また、今夜は暖かくしてお休みください。