きょう28日(木)の九州は北よりの風が吹き、12月中旬並みの寒さとなっている所もあります。あす29日(金)にかけて寒気が流れ込み、あす朝は九州の山沿いで氷点下の冷え込みの所もあるでしょう。暖かくしてお過ごしください。

●きょう28日は風冷たく、12月中旬並みの寒さも

きょう28日(木)の九州は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒気が流れ込んでいます。きょう午後は対馬海峡沿岸の長崎県壱岐・対馬を中心に寒気に伴う雨雲がかかり、弱い雨が降っている所があります。
北よりの風が吹き、気温もあまり上がっていません。きょうの最高気温(午後3時まで)は福岡市14.5度、佐賀市14.4度、熊本市15.8度、大分県日田市13.0度など、きのうより2度前後低い所が多く、九州は12月中旬並みの寒さとなった所もあります。

●あす29日朝は冷え込み強まる

九州はあす29日(金)にかけて寒気が流れ込むでしょう。あす朝は冷え込みが強まり、予想最低気温は福岡市8度、佐賀市6度、熊本市4度、宮崎市6度の見込みです。阿蘇市乙姫など九州の山沿いは氷点下の冷え込みの所もあるでしょう。あす九州で氷点下まで気温が下がると、先週21日(木)以来、8日ぶりとなります。農作物は早霜に注意が必要です。

●この先も気温変化大きい

30日(土)は穏やかに晴れて、朝は放射冷却現象で強い冷え込みが続くでしょう。31日(日)は低気圧の影響で、九州は午後に雨が降りやすくなりますが、最高気温は20度近くまで上がる所がある見込みです。週明け以降は冬型の気圧配置で寒気が流れ込み、最高気温は九州北部で12度前後、九州南部で15度前後でしょう。この先も気温の変化が大きいため、体調管理などにお気をつけください。