28日(木)は、全国的に北風が吹き、関東など太平洋側も冷たい雨が降るでしょう。北陸からは初雪の便りが届きそうです。夜は、朝より気温が低くなる所が多い見込みです。

●28日(木)の天気

28日(木)は、北日本を中心に冬型の気圧配置になっています。上空1500メートル付近で、平地で雪の目安とされる氷点下6度以下の寒気が、北陸付近まで流れ込むでしょう。輪島の上空で、真冬並みの寒気です。九州や本州の太平洋側は、気圧の谷の影響を受けるでしょう。
全国的に北風が強めに吹く見込みです。北海道は、日本海側は雪が降ったり止んだりで、ふぶく所があるでしょう。午前中は雷が鳴る所がある見込みです。太平洋側は晴れ間が出ますが、所々に雪雲がかかるでしょう。東北は、日本海側は、雪や雨が降る見込みです。太平洋側は、雲が多いながらも日の差す所があるでしょう。北陸は、断続的に雨が降る見込みです。山を中心に雪が降り、積雪となる所があるでしょう。平地でも、夜は雪に変わる所があり、初雪の便りが届きそうです。
関東は雲が多く、南部を中心に日中は雨雲がかかるでしょう。雨は、強く降ることはない見込みです。東海や近畿は、昼頃にかけて雨が降ったり止んだりでしょう。中国地方は、山陰を中心に昼頃まで雨が降る見込みです。山陽は雲が多いですが、夕方から晴れるでしょう。四国や九州は、昼頃にかけて雨が降る見込みです。雨脚は一時的に強まることがあるでしょう。午後は次第に晴れる見込みです。
沖縄は雲に覆われて、雨が降る所があるでしょう。

●28日(木)の気温

最高気温は、きのう(27日)より低くなる所が多いでしょう。北海道や東北北部では、きのうより10度くらいも低く、真冬並みの所が多い見込みです。北海道では0度未満の真冬日になる所が多いでしょう。札幌では氷点下2度の予想です。東北南部から中国地方、四国も12月中旬から下旬並みの所が多い見込みです。東京都心では10度と、1月上旬並みでしょう。九州や沖縄は、平年並みの所が多い見込みです。この最高気温は、午前中に観測される所が多いでしょう。日中の気温は下がる一方となる所もあり、夜の気温は朝より、低くなる所が多い見込みです。風が強めに吹くため、体感的には気温より寒く感じられるでしょう。風を通しにくい暖かい服装がよさそうです。