きょう(27日)は2つの低気圧の影響を受けるでしょう。太平洋側は冷たい雨が降り、東京都心は12月下旬並み・年末頃の寒さになりそうです。

●今夜 関東沖に新たな低気圧

関東から九州の太平洋側には湿った空気が流れ込み、本州の南岸に前線がのびる予想です。さらに今夜(27日)は前線上に低気圧が発生するでしょう。
●関東から九州
【天気】雲が多く、太平洋側の沿岸部を中心に冷たい雨の降る所がありそうです。関東では午後は広い範囲で雨が降り、次第に本降りの雨となるでしょう。
【気温】最高気温はきのうと同じくらいの所が多く、ヒンヤリした空気に包まれます。師走の寒さとなる関東や東海は、日中でも10度を少し超えるくらいの所が多い予想です。都心はきのうの日中に比べると少し寒さは和らぎますが、それでも年の瀬と同じくらいの寒さでしょう。冬用のコートやマフラーなど、しっかり防寒対策をしてお出かけ下さい。

●北日本を通過する低気圧

今夜にかけて、北日本を低気圧や前線が通過するでしょう。低気圧や前線の後ろには冬将軍が控えていて、寒気がドッと流れ込んできそうです。
●北海道と東北、北陸
【天気】北から雨や雪の範囲が広がるでしょう。北海道の日本海側は午後は雪や冷たい雨、太平洋側も夜は雪や雨の降る所がありそうです。東北は夜から日本海側を中心に雨が降りそうです。北陸もにわか雨があり、新潟は夜遅くから雨となるでしょう。
【気温】最高気温は平年並みか高いでしょう。北海道と東北の太平洋側は午前中は日差しのぬくもりを感じられそうです。ただ日本海側から次第に寒気が流れ込んで、グッと冷えてきます。北よりの風が強まりますので、ダウンコートなど風を通しにくい服装が良いでしょう。

●冬の便り

けさも冷え込み、初霜と初氷の便りが届きました。
【初霜】
室蘭:平年より17日遅く、昨年より12日遅い観測
【初氷】
仙台:平年より6日遅く、昨年より5日早い観測