先週の朝の冷え込みから一変、25日の朝は、全国的にこの時季としては"かなり"暖かい朝となったところが多くなりました。朝の最低気温は、先週と比べて18度近く高くなったところも。ただ、ホッとするのもつかの間、あすから再び気温がグッと寒くなりそうです。この寒暖差で体調を崩さぬよう、お気を付けください。

●先週と比べて18度近く暖かい朝のところも 気温差激しすぎる一週間に

全国的にぐっと冷え込み、今季一番の寒さの寒さとなった地点が多かった先週ですが、25日の朝は一変して、今月で最も暖かい朝となったところが多く、この一週間の気温差はかなり大きくなっています。
先週一番の冷え込みと、今朝の朝の最低気温を比較してみました。気温差が特に大きかった地域は表の通りです。

北海道から九州地方にかけての各地で、先週の朝の最低気温と比べて15度以上高くなったところもありました。最も気温差が大きかったのは岩手県盛岡市好摩で、先週11月18日の朝の最低気温は氷点下4.7度でしたが、25日の朝は12.9度と、17.6度も高くなりました。そのほか、北海道や関東・九州地方でも、先週の冷え込みと比べて、朝の最低気温が15度以上も高くなった地点が多数となりました。

●今夜からぐっと寒くなる 寒暖差に注意

ただ、この季節外れの暖かさは続きません。きょう25日は、北海道や東北などでは、このあと午後も気温が上がらず、平年並みの気温となるでしょう。関東以西も、日中は暖かくても夜はぐっと冷え込みそうです。油断をしないよう、お気をつけください。
また、あす26日の朝はこの時季らしい寒さとなるところが多くなり、北海道から関東地方にかけては、日中の最低気温が平年並みに届かない見込みです。あすからは再び、コートの手放せない日が続くでしょう。その後も、平年並みか低い気温の日が多くなりそうです。体調管理にご注意ください。