九州は、8日(火)から10日(木)にかけて、大陸から秋の冷たい空気が流れ込むでしょう。夜間は放射冷却現象が強まり、9日(水)と10日(木)の朝は、九州の山沿いでは今シーズン初めて最低気温が10度を下回る所もあり、冷え込みそうです。また、今週末は台風19号が本州へ接近するため、九州も台風の影響がでてくる見込みです。

●9日、10日の朝は冷え込む 山沿いは10度以下も

きょう8日(火)の九州は、大陸から秋の涼しい空気が流れ込んでいます。今夜からあす9日(水)、10日(木)の九州は、秋の高気圧に覆われて大体晴れるため、夜間は放射冷却現象が強まる見込みです。9日(水)と10日(木)の朝は冷え込み、九州の山沿いでは今シーズン初めて最低気温が10度を下回る所もありそうです。熊本県阿蘇市の予想最低気温は、9日(水)10度、10日(木)9度の見込みです。
きょう8日(火)は二十四節気の「寒露」、冷たい露が結ぶ頃とされています。9日(水)、10日(木)は、暦通りに冷たい朝露が降りる所があるでしょう。朝晩からまた一歩季節が進みます。寝冷えなどに気をつけて、体調管理にご注意ください。

●九州 週末は台風19号の影響

12日(土)から13日(日)は、台風19号が非常に強い勢力を保って本州へ接近するため、九州でも台風の影響がでる見込みです。風が強まり、海上は波が高くなりますので、注意が必要です。また、台風が予報円の西よりにコースを進んだ場合は、九州への影響が大きくなるおそれがあります。最新の台風情報にご注意下さい。