きょう(8日)は日本海側を中心に雨が降るでしょう。近畿から関東は天気が回復しても、にわか雨に注意して下さい。猛烈な台風19号は、はるか南の海上にありますが、日本列島にジワジワと近づきつつあります。

●きょうの天気 局地的に雨脚強まる

けさは前線や湿った空気の影響で、九州から北海道の広い範囲で雨が降っています。北海道伊達市の大滝では、明け方に1時間に23.5ミリの強い雨が降りました。
きょう(8日)は前線が通過するタイミングで、あちらこちらで局地的に雨脚が強まるでしょう。
【各地の天気】
沖縄は晴れるでしょう。九州や中国・四国は、朝まで雨の降る所がありますが、次第に晴れる見込みです。近畿や東海、関東は雲が多く、局地的に雨や雷雨があるでしょう。北陸と東北、北海道は断続的に雨が降り、北陸は局地的に激しく降るでしょう。風も強まりそうです。暴風や高波に注意して下さい。

●きょうの気温 湿気が多くムシムシ

最高気温は平年並みの所が多くなりそうです。極端な暑さはありませんが、関東などはムシムシするでしょう。
【各地の最高気温】
九州から東海、北陸は25度前後の所が多いでしょう。昼間は半袖で過ごせそうです。ただ、夜は少しヒンヤリしますので服装でうまく調節して下さい。関東は30度近くまで上がる所が多く、人の多い電車の中などでは特に蒸し暑く感じられそうです。東北と北海道は20度前後ですが、東北の太平洋側はきのうより高く、仙台はひと月前の気温です。
【服装アドバイス】
昼は半袖、朝晩はカーディガンや軽めのジャケットなどで重ね着がオススメです。体感には個人差があるのでストールや風を通しにくいアウターがあっても良いでしょう。