7日18時、台風19号は猛烈な勢力にまで発達しました。

●台風19号 急発達

台風19号は急速に発達しており、7日18時に「猛烈な勢力」にまで発達しました。今後もそれほど勢力を衰えることなく、11日(金)頃には沖縄の大東島地方に接近するおそれがあります。その後、次第に北よりに進路を変え、12日(土)から13日(日)にかけて、本州、四国、九州にかなり接近するおそれがあります。3連休で移動の多い時期ですが、大荒れの天気となり交通機関に大きく影響が出る可能性もあります。今後も最新の情報をこまめに確認してください。