きょうの関東は、朝のうち曇る所や霧に包まれる所がありますが、日中は各地晴れる見込み。午前中から気温が上昇して暑い一日に。内陸を中心に真夏日の所が多くなる予想。

●梅雨の晴れ間 あすには梅雨空に

きょう(26日:水曜)の関東地方は、大きな移動性高気圧に覆われるため晴れの一日になるでしょう。朝のうちは濃い霧に包まれる所がありますが、陽が高くなるにつれて解消するでしょう。午前3時現在、東京の天気は晴れで、気温20度4分、南の風0.9メートル、湿度が100%。横浜は気温20度9分で湿度94%、千葉は気温20度7分で湿度89%、前橋は気温20度5分で湿度88%、水戸は気温17度5分で湿度96%でした。いずれもほぼ平年並みの気温で、成田空港では霧が観測されるなど、しっとりとした夜明け前でした。
朝の気温は平年並みでしたが、日中は強い日差しが遠慮なく照りつけるでしょう。午前中から気温が急上昇して、内陸部では30度を超える所が続出する見込みです。平年より3度前後も高く、7月下旬並み、つまり夏本番のような暑さになる所が多くなりそうです。朝の通勤通学の時はそれほどでなくても、日中はカーっと暑くなりますので暑さ対策をしてお出かけください。飲み物を持ち歩いて、こまめな水分補給を心がけてください。作業やスポーツで、たくさん汗をかいたら適度な塩分補給などもなさってください。
在宅の方も暑くなってきたと少しでも感じたら、ためらわずエアコンを使うなど熱中症対策をなさってください。東京の最小湿度は60%を下回りますが、湿気の多い状態が続きます。食品が傷みやすい時期ですから、ご注意ください。
あす(27日:木曜)は、高気圧が東に離れて、西から天気が下り坂になってきます。早い所ではお昼ごろから雨になり、遅い所でも夜には雨が降るようになる見込みです。その後、曇りや雨の日が多くなりますから、きょうの晴れ間を、大きな物の洗濯など有効にお使いください。