10日、関東は夜もザーザー降りの雨で、甲信や東海も局地的に強い雨。近畿や中国、四国は山沿いを中心に強く降る所があるでしょう。道路の冠水や、アンダーパスなど低い場所の浸水にご注意を。

●関東・東海で雨脚強まる

きょう10日(月)、本州付近は湿った空気や上空の寒気の影響で、関東甲信や東海を中心に発達した雨雲がかかっています。岐阜県郡上市のひるがのは1時間に22.0ミリのどしゃ降りの雨に。東京都心も朝から断続的に雨が降り、昼過ぎからは雨の降り方が強まって1時間に10.5ミリと、ザーザー降りの雨を観測しました。

●関東 帰宅時もザーザー降り注意

関東地方は夕方以降の帰宅時も、広く本降りの雨となり、あちらこちらでザーザー降りの雨となるでしょう。地面からの跳ね返りで足元が濡れやすいうえ、沿岸部を中心に北よりの風が強めに吹くため、膝あたりまで濡れてしまう所もありそうです。きょうは気温が上がらず梅雨寒となっており、雨に濡れると体がいっそう冷えてしまいそうです。帰宅したら早めに着替えるなど、体調を崩さないよう、お気をつけください。甲信や東海は夜になると雨のやむ所が多いですが、夜9時頃までは一部で雨雲がかかる可能性があります。局地的な激しい雨や落雷にご注意ください。

●西は山沿い中心に雷雲

近畿や中国、四国は山沿いの所々で雨雲や雷雲が発達しています。今夜にかけても山沿いの地域を中心に強い雨や雷雨となるでしょう。道路があっという間に冠水したり、低い場所に一気に水が流れ込んだりしそうです。雨で前が見づらくなることもありますので、車の運転は無理して先を急がず、いつも以上に慎重になさってください。

●火曜も雨具を

あす11日(火)は上空に寒気が居座る中、日本海に低気圧が発生します。関東は朝まで雨の降る所がありますが、日中はやんでいる時間が長くなります。ただ、夜は再び雨雲がかかる可能性がありますので、お出かけには念のため傘があるとよいでしょう。洗濯物は室内に干した方が安心です。甲信や東海、北陸、近畿は雨が降ったりやんだりで、局地的に激しい雨が降るでしょう。中国、四国と九州は晴れますが、午後はにわか雨や雷雨がありそうです。