あす14日の関東地方周辺は、きょうよりも大気の状態が不安定になります。局地的に降る激しい雨や雷雨に注意して下さい。

●朝から傘の出番に

関東地方の上空には寒気が流れ込んでいます。あす14日の関東周辺は、午前、午後とも、それぞれ気圧の谷が通る見込みで、大気の状態はきょうよりも不安定になりそうです。午前7時の予想では、静岡県や神奈川県、千葉県南部付近で雨雲が発生しやすく、朝の通勤・通学の時間帯から、傘が必要な所があるでしょう。静岡県の沿岸部などでは強く降る所もありそうです。その後、昼頃までは静岡県と関東の山沿いを中心に雨雲がかかるでしょう。関東平野部では雲が多いですが、雨の所も昼頃にはいったんやみそうです。ただ、夕方以降は別の気圧の谷の影響で、平野部でも再び雨の降る所がある見込みです。あすは傘を持ち歩いた方が良さそうです。大気の状態がかなり不安定になりますので、局地的に雷が鳴ったり、バケツをひっくり返したようなザッと激しい雨が降るでしょう。

●体調管理に注意

最低気温はきょうより2度から4度くらい高くなるでしょう。朝は5月下旬から6月並みの所が多く、雨が降っても寒くはなさそうです。各地で曇りや雨のマークで、日差しは雲に遮られてしまうでしょう。最高気温は20度から23度くらいの所が多い見込みです。日中も湿度が高めで、空気はカラッとしません。ジメジメしたり、ムシっと感じる所があるでしょう。沿岸部を中心に風がやや強く吹くため、ヒンヤリと感じる所もあり、場所によって体感温度が大きく変わりそうです。体調管理に注意して下さい。