気象庁によると、9日12時11分、阿蘇山の噴煙が火口上900メートルに達しました。

●噴煙900メートル

気象庁によると、9日12時11分、阿蘇山の噴煙が火口上900メートルに達しました。阿蘇山では噴火警戒レベル2(火口周辺規制)が継続しています。今後の情報にご注意下さい。

●参考:噴火警戒レベルの説明

【レベル5(避難)】危険な居住地域からの避難等が必要。
【レベル4(避難準備)】警戒が必要な居住地域での避難の準備、要配慮者の避難等が必要。
【レベル3(入山規制)】登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制 等。状況に応じて要配慮者の避難準備等。
【レベル2(火口周辺規制)】火口周辺への立入規制等。
【レベル1(活火山であることに留意)】状況に応じて火口内への立入規制等。
(注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)