26日(金)とゴールデンウィーク前半の天気。29日(月)から30日(火)は、広く雨で南風が強めに吹く。九州から近畿では、雨雲がかかり続ける所があり、大雨となる恐れ。

●あすの天気

26日(金)は、日本付近を気圧の谷が通過する見込みです。上空1500メートル付近では、山で雪の目安となる0度以下の寒気が、夜には北陸付近まで流れ込むでしょう。日本の南に延びる前線は、沖縄を南下する見込みです。
【各地の天気】北海道は、雲に覆われて、夕方から雨や雪が降りだすでしょう。夜は広く雪となりそうです。北風が強めに吹く所があるでしょう。東北も、雲が広がり、昼頃から雨が降る見込みです。北部では平地でも雪がまじるでしょう。東風が強めに吹く見込みです。南部も標高の高い所では、夜は雪となりそうです。北陸は、雨が降ったり止んだりでしょう。山では夜は雪が降りそうです。関東も、断続的に雨が降る見込みです。一時的に雨脚が強まることがあるでしょう。東海は、雲が広がりやすく、所々でにわか雨がありそうです。近畿や中国地方も雲が多く、雨雲がかかる所があるでしょう。九州北部は朝晩を中心に、にわか雨がありそうです。四国と九州南部は日差しが届く見込みです。関東から九州にかけて、沿岸の地域では、北風または西風がやや強く吹く所がありそうです。沖縄は、朝から昼頃にかけて雨や雷雨でしょう。午後は北風が強めに吹く見込みです。

最低気温は、北海道や東北北部は、ほぼ平年並みの予想です。内陸を中心に5度以下となる所があるでしょう。東北南部から九州と沖縄は、平年より高く、6月並みの所もある予想です。暖かい朝でしょう。
最高気温は、北海道から北陸、山陰、九州北部は、平年より低い予想です。3月中旬並みの所もあるでしょう。関東も多くの所で20度に届かず、3月下旬から4月上旬並みの予想です。東海から九州南部は、平年並みの所が多いでしょう。沖縄も、ほぼ平年並みの予想です。

●ゴールデンウィーク前半の天気

27日(土)は、上空の寒気を伴った気圧の谷が、北日本付近を通過する見込みです。朝鮮半島付近の高気圧は西日本まで移動してくるでしょう。全国的に北風が吹き、強く吹く所がありそうです。北海道から北陸は雪や雨が降るでしょう。北海道のオホーツク海側を中心に積雪となる見込みです。積雪や路面の凍結による交通障害にご注意下さい。関東や東海も雨雲がかかる所がありそうです。近畿から九州は日差しが届く見込みです。ただ、中国地方や近畿では、にわか雨があるかもしれません。沖縄は青空が広がるでしょう。
最高気温は、全国的に4月上旬から中旬並みとなる予想です。風が冷たいでしょう。
28日(日)は、本州付近は移動性の高気圧に覆われる見込みです。広く日差しが届くでしょう。朝は、内陸を中心に冷え込みそうです。霜が降りるくらいの冷え込みとなる所もあるでしょう。最高気温は、ほぼ平年並みの所が多い見込みです。過ごしやすい陽気となるでしょう。

29日(月)から30日(火)にかけて、本州付近を低気圧が東へ進む見込みです。29日の昭和の日は、広く南風が強めに吹きそうです。九州から近畿では、雨が降るでしょう。土砂降りの雨となる所もありそうです。東海から東北にかけても、雨が降り出すでしょう。北海道の日本海側も、雨雲がかかりそうです。30日は、中国地方から東北の雨は、次第に止む見込みです。日差しが届く所があるでしょう。北海道も晴れ間がありそうです。九州から近畿では、西から近づく気圧の谷の影響で、曇りや雨の天気が続きそうです。太平洋側を中心に雨雲がかかり続けることも考えられます。局地的に大雨となる恐れがあります。沖縄は、29日と30日は雲が多いでしょう。
29日と30日の最高気温は、平年並みの所が多い見込みです。ただ、関東では30日は、5月下旬並みの予想です。急に暑くなるでしょう。沖縄は、29日と30日は、5月下旬並みの予想です。汗ばむ陽気でしょう。

1日(水)から2日(木)にかけては、本州の南岸を低気圧が東へ進む見込みです。1日の天皇の即位の日は、九州から東北北部にかけて雨雲がかかりそうです。沖縄は雨でしょう。低気圧の進路によっては、雨雲は陸地にかからず経過することもあります。最新の情報をご確認下さい。2日は、日差しが届く所が多いでしょう。
1日は、関東や沖縄の最高気温は、平年並みに戻る見込みです。