17日(水)は、最高気温は、北海道で7月並みとなる所がある予想。雪解けによる災害に注意。東北や北陸も平年より高めの予想。九州から関東は一時的に雨が降る所がありそう。

●きょうの天気

17日(水)は、高気圧は日本の東へと離れるでしょう。本州の南を前線を伴った低気圧が東へ進む見込みです。高気圧の縁を回って、日本付近に暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。
【各地の天気】沖縄の雨や雷雨は、朝までで、日中は晴れる見込みです。九州南部の雨は、昼頃にかけて続くでしょう。午前中は雷が鳴る所がありそうです。午後は天気は回復へ向かいます。雲は次第に少なくなるでしょう。九州北部は雲が広がり、昼頃から所々で雨が降りそうです。四国は時々日差しが届きますが、雲が多いでしょう。夕方から夜のはじめ頃は、太平洋側で雨がぱらつく所がありそうです。中国地方は、雲に覆われるでしょう。夕方以降は次第に晴れてくる見込みです。近畿は雲が多く、昼過ぎから雨が降る所があるでしょう。降るのは一時的ですが、ザーッと本降りになる所がありそうです。東海は雲が広がり、すっきりしないでしょう。夕方以降は雨雲のかかる所がありそうです。関東は午前中は日差しが届く見込みです。昼頃から曇り空となるでしょう。夜は所々でにわか雨がありそうです。北陸は晴れたり曇ったりでしょう。東北は晴れ間が広がる見込みです。夜は雲が多くなりますが、雨が降ることはないでそう。北海道は青空が広がる見込みです。

●きょうの最高気温

北日本付近を中心に、上空1500メートル付近で6度以上の暖気に覆われるでしょう。北海道で、平年より10度以上も高い暖気です。
最高気温は、那覇は23度の予想です。鹿児島21度、福岡21度、高知20度、広島21度、松江は22度、大阪は21度、名古屋20度、東京は21度の予想です。きのう(16日)と同じくらいの所が多く、昼間は比較的過ごしやすいでしょう。金沢20度、新潟21度、仙台と秋田20度の予想です。きのうより高く、5月下旬並みとなる所が多いでしょう。札幌は23度の予想で、きのうより8度くらい高くなり、6月下旬並みとなりそうです。釧路は19度の予想で、きのうと同じくらいで7月中旬並みでしょう。北海道では、北見と帯広で24度など、季節外れの暖かさとなり、急速に雪解けが進みそうです。融雪による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、積雪の多い地域では雪崩などに注意して下さい。