15日、気象庁は関東や北陸から九州、沖縄の広い範囲に高温に関する異常天候早期警戒情報を発表しました。

15日、気象庁は関東や北陸から九州、沖縄の広い範囲に高温に関する異常天候早期警戒情報を発表しました。
20日または21日頃からの約1週間は気温が平年よりかなり高く(7日間平均気温平年差が+約2.0℃)なる確率が30%以上と見込まれています。
25度くらいまで気温が上がって、日差しのもとでは暑いくらいの陽気になる可能性もあります。体調管理や農作物の管理にご注意下さい。