今朝は、北海道十勝地方の大樹(タイキ)と網走地方の境野(サカイノ)で氷点下20度を下回りました。まつ毛や眉毛に霜がつくほどの強い冷え込みになっています。

●どんな寒さ?

強い寒気が流れ込み、日本列島は寒い朝を迎えています。特に、北海道では設置されているアメダスの全ての地点で氷点下の厳しい冷え込みとなっています。北海道十勝地方の大樹(タイキ)では氷点下22.0度、網走地方の境野(サカイノ)では氷点下20度9分まで下がりました。(何れも午前6時までの値)氷点下20度以下となるのは、全国で今季初です。
寒さの尺度で確認してみると・・・。(目安)
---
氷点下4度  水道管の凍結が始まる
氷点下6度  窓霜(水蒸気が窓の表面で凍る)が見られる
氷点下10度  ビールが凍る
氷点下14度  日本酒が凍る、鼻毛が凍りつく
氷点下15度  ダイヤモンドダストが見え始める(晴天・風が弱いなどの条件が揃えば)
氷点下20度  まつ毛や眉毛に霜がついて真っ白になる
氷点下24度  醤油が凍る
氷点下30度  凍裂(大木が凍って裂ける現象)が起こる
---
このあと、日中も気温が上がらず、最高気温は氷点下の所が多くなる予想です。体調を崩さないようお気をつけください。