九州はきょう(6日)の雨のあと、あす(7日)から今シーズン一番の強い寒気が入り、週末にかけて一気に真冬並みの寒さになるでしょう。九州は北部や東シナ海側で冷たい雨が降り、山は雪が降る所がある見込みです。山沿いは積雪や路面凍結に注意が必要です。

●あす(7日)から真冬並みの寒気入る

きょう(6日)の九州は気圧の谷の通過に伴い各地で雨が降り、午後は風向きが北寄りに変わってきました。あす(7日)は西高東低の冬型気圧配置に変わり、強い寒気が流れ込んでくるでしょう。7日(金)夜から9日(日)は九州北部上空1500メートル付近に氷点下9度以下の今シーズン一番の強い寒気が入り、週末にかけて一気に真冬並みの寒さになるでしょう。この週末の九州北部は、最高気温は10度を下回り、一桁に留まる見込みです。灯油の買い足しなど暖房の準備は早めに済ませておきましょう。

●九州北部 山沿いで雪のところも!

今シーズン一番の強い寒気が流れ込むため、九州の北部や東シナ海側は、あす(7日)から9日(日)にかけて、多少晴れ間が出る程度で、寒気の吹き出しに伴う低い雲に覆われ、所々で冷たい雨が降る見込みです。山沿いは気温が低いため、みぞれや雪になる所があるでしょう。山沿いの道路を通行したり、峠越えをされるドライバーの方は特に気温が下がる夜間や早朝を中心に、積雪や路面凍結に注意をなさってください。