近畿地方では、南から暖かい空気が流れ込み、季節外れの暖かさとなっています。
師走ですが、最高気温が25度以上の「夏日」となっている所もあります。
近畿地方では統計開始以来、12月に夏日を記録するのは初めてのことです。

●師走なのに夏日

きょう(4日)の近畿地方は記録的な暖かさとなっています。
12時30分までの最高気温
・大阪府・熊取 25.8℃
・奈良県・五條 25.5℃
いずれも夏日となっています。
近畿地方では統計開始以来、12月に夏日を記録するのは初めてのことです。
夏日一歩手前の所も多く、このあともさらに夏日となる所が増えるかもしれません。
湿気も多いため、人混みなどでは蒸し暑く感じられそうです。