午前6時現在、南西諸島に限らず、北陸や関東でも20度を超えている所があります。

●早々と気温上昇

師走の朝を疑うほど朝から気温の高い所があります。
午前6時現在の気温は、南西諸島では20度以上の所が多いですが、そのほか北陸や関東でも早々と20度を超えている所があります。
長崎県平戸市20度0分、南南西の風。
福岡県糸島市の前原(まえばる)は20度6分、南の風。
福井県福井市越廼(こしの)は20度6分、南東の風。
千葉県勝浦市は20度1分、南南西の風。
空がまだ薄暗い時間帯から気温が上昇している状況です。各地とも南寄りの風が吹いています。この風が、暖かく湿った空気を広い範囲に運んでいるため、気温を上昇させているだけではなく、雨雲も発達させています。午前6時現在、発達した雨雲は九州南部や山陰の一部にかかっています。このあとも、あちらこちらで局地的にカミナリを伴った強い雨が降るでしょう。季節外れの暖かさによる体への負担のほか、雨の降り方にもお気を付け下さい。