きょうは師走にしては暖かすぎる状況に。曇りや雨で、沿岸部を中心に生ぬるい南風が強めに吹きそうです。

●夜になっても気温は18度くらい

きょう(4日:火曜)の関東の特徴は「季節外れの暖かさになる」ということです。
【関東の天気(4日:火曜)】
南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。未明から各地で降っていた雨は、日中はいったんあがる見込みです。(千葉県の太平洋沿岸では午前8時前後までは雨の残る所があるでしょう。)なお、雨があがった後はスッキリとは晴れませんが、薄日の差す時間はあるでしょう。沿岸部を中心に風が強めに吹く見込みです。この風が気温を押し上げる要因となるでしょう。風向きは南寄りです。この南風にのって水蒸気を多く含んだ暖かい空気が流れ込んできます。日差しは少なくても気温はどんどん上昇していくでしょう。夜になると再び所々で雨となり、沿岸部では局地的に雨脚が強まる見込みです。
【関東の最高気温(4日:火曜)】
最高気温は20度前後で、10月中旬から下旬並みの所が多いでしょう。厚手のコートでは暑さを感じるくらいになりそうです。きのう(3日:月曜)も、師走にしては随分と暖かく感じられましたが、きょう(4日:火曜)は、それよりもさらに5度前後も高い予想です。日没後も気温はほとんど下がらず。夜になっても18度くらいと暖かいでしょう。師走とは思えない季節外れの暖かさはあす(5日:水曜)にかけても続く見込みです。