あす4日(火)は各地で季節はずれの高温が続出しそうです。12月としては、統計開始以来、上位に入るほどの高温の所もあるでしょう。ただ、翌日5日(水)以降、寒気が流れ込み、週末には気温が一転しそうです。

●あすの天気

あす4日(火)は低気圧や前線が日本付近を通過するため、全国的に曇りや雨となりそうです。カミナリが鳴ったり、激しい雨になったりする所もあるでしょう。沖縄は変わりやすい天気となりそうです。低気圧に向かって南から暖かい空気がグッと流れ込むため全国的に気温が平年より大幅に高くなるでしょう。最高気温が20度以上の所も全国のアメダスの4割近くで予想されています。12月としてはめったにないくらいの季節はずれの高温で、統計開始以来、上位に入るほどの気温の所もありそうです。

●あさって以降の週間天気

この季節はずれの高温も一時的です。あさって5日(水)以降、暖かい空気に変わって、次第に寒気が流れ込んでくるでしょう。7日(金)頃からは冬型の気圧配置が強まり、今シーズンこれまでで一番の強い寒気が南下する見込みです。北日本や東日本の日本海側では大荒れとなり、西日本の日本海側の平地でも雪が降ったり、積もる所もありそうです。初雪が観測されていない北陸などからも初雪の便りが届くでしょう。4日の季節外れの高温から一転して、気温も平年より低い所が多くなりそうです。東京の最高気温は10度と、お正月の時期くらいの寒さになるでしょう。また札幌など、最高気温が0度未満の「真冬日」の所も今シーズンこれまでで一番多くなる見込みです。大きな気温の変化に体がなかなかついていけなくなりそうですが、体調を崩さないよう、服装や室内の気温の調節などしっかりしてお過ごしください。