今朝は九州から近畿、北陸で雨が降っています。冷え込み全国1位は北海道富良野市の氷点下14度1分です。

●明け方に長崎県で激しい雨 九州や四国は局地的に雨雲発達

今朝(3日:月曜)の全国の空の様子を見てみると、西日本を中心に雨雲が広がっています。湿った空気が流れ込んでいる影響です。九州や四国では雨雲の発達している所があり、今朝6時半までに1時間に20ミリ以上のザーザー降りの雨になった所や、1時間に30ミリ以上のバケツをひっくり返したような激しい雨の降った所がありました。長崎市の長浦岳(ながうらだけ)では午前3時5分までの1時間に35ミリの激しい雨が降りました。長浦岳においては1時間雨量が12月の1位の値を更新しました。
また、今朝(3日:月曜)、午前6時半までの冷え込み1位は北海道富良野市の氷点下14度1分です。今朝6時半までに気温が0度未満になったのは約200地点で、全国に設置されたアメダスの約2割となっています。ちなみに、最も暖かい朝を迎えているのは沖縄県の本島地方です。那覇市では午前6時半までの最低気温が24度7分となっています。