きょう(6日)の九州は穏やかに晴れて、最高気温は九州南部で25度以上の夏日の所があるなど汗ばむ陽気となりました。あす(7日)は「立冬」、暦の上では「冬」に入りますが、あす(7日)以降も当分暖かさは続くでしょう。

●九州 汗ばむ陽気のところも

きょう(6日)の九州は大陸に中心を持つ高気圧に覆われ、穏やかに晴れました。最高気温は23度前後で10月中旬から下旬並みの所が多くなりましたが、宮崎県のえびの市加久藤は25.3度(10月上旬並み)まで上がり夏日となるなど、季節はずれの汗ばむ陽気の所がありました。

●九州 当分暖かい日が続く

あす(7日)は「立冬」、暦の上では「冬」に入りますが、あす(7日)も九州は晴れ間が出て、日中はきょう(6日)と同じくらいまで気温が上がる所が多いでしょう。あすは暖かな「立冬」となる見込みです。8日(木)から週末にかけても気温は高めに経過し、当分は11月らしくない暖かさが続く見込みです。