けさ(1日)も、全国的に寒い朝となり、全国のアメダスの4割以上の地点で最低気温がこの秋最も低くなりました。関東甲信でも初霜・初氷が観測されました。

●全国の4割の地点でこの秋最も寒い朝

上空の寒気や放射冷却の影響で、けさ(1日)も寒い朝となりました。最低気温は、全アメダスの約4割にあたる407地点でこの秋最も低くなり、富士山を除くアメダス地点では長野県の野辺山高原が最も低く、マイナス6.2度を観測しました。そのほか、東京都心11.5度、大阪市10.1度、名古屋市8.2度、福岡市10.6度、仙台市7.2度と、いずれもこの秋最も寒い朝となりました。

●関東甲信でも冬のたより

けさは、関東甲信でも寒くなりました。甲府市では4.2度まで気温が下がり、甲府地方気象台では初霜が観測されました。平年より2日早く、昨年より1日遅い観測です。また、長野市の最低気温は1.8度で、長野地方気象台では、初霜と初氷が観測されました。(初霜は平年より4日遅く、昨年と同じ観測。初氷は平年より4日早く、昨年より5日早い観測です)

●夕方以降グッと冷える

きょうは太平洋側を中心に日差しが出ますが、日中の最高気温は北海道や東北、北陸では15度前後で、関東から九州は20度に届かない所が多いでしょう。また、夕方以降は気温がグッと下がります。暖かい格好で風邪をひかないようにお気をつけください。