金曜の関東は明け方から朝を中心に雨。気温は上がらず、20度に届くかどうか。昼間も上着が必要になりそうです。

●金曜 雨の降りやすい時間は

あす12日(金)の関東地方は昼頃まで雨雲がかかりやすいでしょう。特に明け方から朝の通勤・通学の時間帯は雨の降る所が多くなりそうです。自宅周辺で雨が降っていなくても、出勤先で降っていることも考えられます。お出かけの際は雨具をお持ちになった方がよいでしょう。昼ごろには雨のやむ所が多いですが、夜になると南海上から雨雲が北上してくる可能性があります。tenki.jpの「雨雲の動き」や「豪雨レーダー」で、最新の雨の様子をチェックするとよいでしょう。

●金曜 空気入れ替わり肌寒くなる

あすは、きょうと同じ曇りや雨でも、空気の質が変わります。きょうはまだ夏の名残の空気に包まれていたため、通勤時は一枚羽織って歩くとムシッとした所もありました。日中も日差しが少ないわりにムシムシ感があり、半袖でも過ごせるくらいでした。あすは秋の空気に入れ替わります。朝の最低気温は、けさより2度から5度くらい低くなり、17度前後の予想です。北よりの風がヒンヤリして、朝は上着がないと肌寒いでしょう。昼間も気温はほとんど上がらず、最高気温は20度に届かない所もありそうです。日中のお出かけも長袖の服や上着が必要でしょう。さらに、あすの夜は11月上旬並みの冷たい空気が流れ込むため、内陸部を中心に冷えそうです。薄着で過ごして体を冷やさないよう、お気をつけください。

●土日も日差し少なく 朝晩はヒンヤリ

先週末は夏を思わせる暑さが戻り、上のグラフのように、都心では7日(日)に最高気温が32度を超えました。その後も25度前後と、10月上旬としては高めの気温で推移しました。この先は秋らしい気温に落ち着きます。あすの都心の最高気温は20度に届かないでしょう。わずか5日前には30度以上でしたから、短い期間にこれだけ気温差があると体に負担がかかりそうです。あさって13日(土)と14日(日)も20度を少し上回る程度で、長袖でも暑く感じることはないでしょう。なお、14日(日)の朝は各地ともこれまでよりグッと冷えそうです。都心では久しぶりに15度を下回るかもしれません。この週末以降、夜、お休みになる際は毛布など厚めの寝具をご用意ください。