きょう10日は天気の崩れる所が多く、雨具の出番になりそうです。雨の降る割には、湿った南風の影響で気温は平年より高めで経過するでしょう。都心は、雨の降ることはほとんどなく、午前を中心に晴れて、汗ばむ陽気になりそうです。

●西から雨の範囲が拡大 激しい雨や雷雨の所も

きょう10日は、低気圧が日本海を北東へ進み、前線が夜には山陰沖と北日本に延びるでしょう。この低気圧や前線に向かって、南から湿った空気が流れ込む見込みです。全国的に雲が広がるでしょう。西日本と東海や北陸で大気の状態が不安定になりそうです。
【天気】沖縄は昼頃まで晴れますが、午後は雲が広がるでしょう。九州南部は曇り空が続き、雨の降る所もありそうです。九州北部と中国や四国は昼頃までに広く雨で、雷雨の所もあるでしょう。近畿も午後は雨雲に覆われ、局地的に激しい雨や雷雨がありそうです。東海と北陸も昼頃から次第に雨で、雷を伴う所があり、局地的に激しく降るでしょう。関東は昼頃まで晴れ間が広がりますが、夜は北部で雨の降る所がある見込みです。東北は雲に覆われ、夕方から日本海側で雨が降りだすでしょう。北海道は次第に雲が増えて、午後は南西部から雨が降りだし、夜遅くには広く雨になりそうです。

●秋雨の割に気温が高め 夏日の所も

最高気温は、平年並みか平年より高くなる所が多いでしょう。那覇と鹿児島は28度、福岡24度、高知は25度、広島は23度の予想です。大阪は25度、名古屋と東京は26度、金沢と新潟は24度で、関東から西では25度前後の所が多く、昼間はムシムシするでしょう。日中は半袖や七分袖でもお出かけできそうです。仙台と秋田は22度、札幌は18度の予想です。