台風25号は、沖縄から次第に北上する予想。湿った空気が流れ込むので、西日本にある前線の活動が活発になるため、5日は台風接近前から雨の強まる所も。そして、昨日の予想よりも、台風が西日本や北日本に近づくタイミングが早くなってきました。

●台風の予想進路 更に早まりました

台風25号は、沖縄を暴風域に巻き込みながら、北上しています。台風は、きょう5日は、東シナ海を北上し、あす6日には進路を北東に変えて、6日午前中には強い勢力のまま西日本に接近する予想です。6日午後には、勢力がやや弱まるものの、7日には暴風域をともなって、北日本に進むでしょう。
昨日の予想よりも、西日本や北日本に近づくスピードが速くなっています。台風への備えは、早めに行ってください。

●5日の天気

沖縄と奄美は雨や雷雨で、風が非常に強いでしょう。昼頃までは局地的に激しい雨が降る見込みです。暴風や高波、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。九州と四国も雨や雷雨となるでしょう。風が次第に強く、局地的に非常に激しい雨が降る見込みです。中国地方と近畿、東海、北陸、関東甲信と東北も雲が広がり、所々で雨が降るでしょう。関東の沿岸部では夕方から雨脚が強まりそうです。北海道は日中は広く秋晴れとなるでしょう。

●5日の最高気温

最高気温は、平年並みか平年より高い所が多いでしょう。那覇と鹿児島は29度、福岡は28度、高知は24度、広島は25度の予想です。大阪は26度、名古屋は27度、金沢は25度、新潟は24度で、東海と北陸から西では25度以上の所が多く、ムシムシするでしょう。
東京は21度、仙台は22度、秋田は23度で、関東と東北は昼間も空気がヒンヤリと感じられそうです。札幌は23度で、北海道は快適な陽気でしょう。ただ、今朝は、旭川で今季全国で初めて「初霜」が観測されました。北海道は、朝晩と日中の気温差が20度くらいの所もあるでしょう。気温差で体調を崩さないよう、ご注意下さい。