きょう(10日)の九州は北からの高気圧に覆われ、おおむね晴れました。最高気温はきのう(9日)より2度から5度高く、九州南部で30度以上の真夏日の所があり、九州北部は28度前後と、肌寒さは解消しました。

●九州南部 真夏日も

きょう(10日)の九州は沿海州付近に中心を持つ高気圧に覆われ、九州は大体晴れました。最高気温はきのう(9日)より2度から5度高く、肌寒さは解消しました。きょう(10日)は鹿児島市で30.3度まで上がり真夏日、熊本市は29.5度、福岡市27.2度で、各地とも9月中旬から下旬並みで、内陸はからりとした暑さ、沿岸部は心地よい風が吹きました。

●あす(11日) 残暑再び

あす(11日)の九州は日本海に中心を持つ高気圧に覆われますが、九州の南海上には秋雨前線が延びるでしょう。あす(11日)の九州は雲が多いながら晴れ間が出る見込みです。最高気温は九州の南部や内陸で30度以上まで上がる所が増え、残暑が戻るでしょう。朝晩と日中の気温の差が大きくなりますので、体調管理に気をつけてください。