今週もぐずついた天気が続いた道内。今日(14日)からの3連休は、お出かけ日和もありますが、注意が必要な日もありそうです。

●3連休の天気傾向

連休初日の今日(14日)は、全道的に雲が広がりやすくなりますが、日中は晴れ間の出る地域が多く、行楽などにもまずまずの日和となりそうです。ただ、大気の状態がやや不安定なため、道東方面の山沿いなどではにわか雨に注意して下さい。明日(15日)は、全道的に雨となり、場所によっては激しい降り方となるでしょう。道北やオホーツク海側を中心に雨の量も多くなる恐れがあります。7月に入ってからの大雨ですでに地盤が緩んでいたり、川の増水している所が多くなっていますので、崖や川など危険な場所には近づかないようにして下さい。最終日(16日)海の日は、雨の降り方はおさまりますが、大気の状態が不安定なため、にわか雨には注意が必要です。

●日ざし少な目でも気温上昇

連休中の予想最高気温は、内陸などでは25度以上の夏日が多くなります。湿度が高く蒸し暑くなりますので、こまめな水分補給や風通しの良い服装をするなど熱中症対策を心掛けた方が良さそうです。