きょう8日(日)は日本海側では所々で雨や雪が降る見込みです。山沿いでは積もる所もありますので、車を運転される方は路面状況を確認してお出かけください。9日は春の暖かさが戻りますが、沿岸部を中心に風が強まります。強風や高波にご注意ください。

●8日の天気

8日(日)は、日本付近は上空に強い寒気が流れ込み、冷たい空気に覆われています。北海道や東北、北陸、近畿北部、中国地方は昼頃まで雨や雪の降る所があるでしょう。山沿いでは積もる所がありそうです。局地的に雷を伴う所もあるでしょう。車を運転される方は、道路状況など確認して気を付けてお出かけください。関東、東海、近畿中部・南部、四国、九州、沖縄はおおむね晴れる見込みです。
<最高気温>関東地方を中心に7日よりも低くなるでしょう。15度前後までしか上がらず、風は冷たく感じられそうです。また7日は真冬並みの寒さとなった九州や沖縄では、7日よりも高くなる見込みです。それでも九州は15度前後、沖縄は20度までしか上がらず、2月中旬から3月下旬並みと、ひんやりとした空気に包まれます。日差しの下では温もりを感じても、日陰に入るとグッと寒くなりますので、お出かけの際は上着があった方が良いでしょう。

●9日の天気

9日(月)は、寒気を伴った気圧の谷が本州付近を通過するため、北海道や東北、北陸、中国地方、九州では昼頃まで雨や雪の所がありそうです。大気の状態が不安定ですので、落雷や突風にご注意ください。午後は次第に高気圧に覆われて晴れてくる所が多いでしょう。関東から九州にかけては太平洋側を中心に一日を通しておおむね晴れそうです。ただきょう8日よりも風が強まる所もあるでしょう。沿岸部を中心に風が強く、波が高くなりますので、引き続き、強風や高波にご注意ください。
<最高気温>関東から九州にかけては20度前後まで上がる所が多いでしょう。きょう8日(日)よりもぐんと高くなりそうです。東京は19度、大阪は18度、福岡は19度とこの時期らしい春の気温に戻るでしょう。ただ、風が強まる所もありますので、気温ほど暖かさを感じないかもしれません。念のため、羽織る物もあると良さそうです。