あす8日は、平野部では晴れますが寒くなり、山間部では雪の所も。来週平日は気温が上がったと思えば、来週末は再び寒の戻り。気温変化が大きくなります。

●あすは晴れるが寒い 山間部では雪も

あす8日は、大陸から南海上に高気圧が進み、本州付近は弱い冬型の気圧配置になる見込みです。東海地方の平野部は大体晴れますが、この時期としては強い寒気が上空に流れ込んでいるため、気温はあまり上がりません。3月上旬から中旬並みの気温で、北風も強めに吹くため、数字以上に寒く感じられるでしょう。平野部の天気は安定していてお出かけ日和ですが、冬物の上着を引っ張り出す必要がありそうです。岐阜県山間部では、午前中は断続的に雪が降り、標高の高い峠付近では積もるくらいの降り方になるでしょう。高山市街地でも、積もるほどではありませんが雪が降るおそれがあります。タイヤチェーンなど、雪に対する備えも忘れずに。

●来週半ばは再び気温上昇 寒暖差が大きい

来週の平日は、晴れ間の出る日が多く、水曜日の雨も弱い見込みです。上空には再び暖気が入り、今週前半ほどではありませんが暖かくなるでしょう。木曜日頃には5月中旬並みの気温で初夏の陽気になる所もありそうです。一転、来週末は土曜日にしっかりとした雨が降り、その後は一時的な寒の戻りで再び少し寒くなります。ようやくこの時期らしい三寒四温の天気傾向です。非常に寒いあすから始まり、来週は気温が急激に変化しますので、体調管理により一層注意してください。