来週は全国的に季節を先取りした暖かさが長く続きます。関東から九州は25度に迫るような、汗ばむくらいの所も。半袖姿もたくさん見かけそうです。雪の多く積もっている所では雪崩の危険が高まります。

●一気に初夏へ

来週は本州付近に4月下旬から5月上旬並みの暖かい空気が流れ込みます。全国的に気温がグ~ンと上昇するでしょう。これまでは暖かくなっても一時的でしたが、来週は「季節を先取りした暖かさ」が、比較的「長く続く」ことがポイントです。ひと月からふた月くらい先の暖かさが、1週間近く続く可能性があります。

●何を着るか迷いそう

13日(火)頃から気温が急激に上がります。14日(水)から15日(木)は暖かさのピークです。全国にあるアメダスの7割以上の地点で15度を超えて、そのうち半数近い地点で20度以上になる可能性があります。関東から九州では多くの地点で20度を超えて、25度に迫る所もあるでしょう。日中は上着が邪魔になるくらいで、シャツ一枚でも十分です。長袖だと汗ばむような所もあり、3月なのに半袖姿の人をたくさん見かけるかもしれません。外回りの方など、日中に動き回る方は汗ふきタオルを用意するとよいでしょう。

●暖かさは北まで

暖かいのは関東以西だけではありません。暖気は北まで広い範囲に流れ込むため、北陸や東北、北海道も、3月のこの時期としては何度もないような暖かさになるでしょう。14日(水)から15日(木)は、北陸や東北では20度前後まで気温が上がり、北海道でも10度を超える所がありそうです。こちらも数日に渡って暖かさが続くため、雪の多く積もっている所では、これまで以上に雪解けが進むでしょう。雪崩の危険が高まります。春スキーなど、雪山でのレジャーは注意が必要です。